>  >  > テナーの音楽が長く愛され続ける理由

『PAUSE 〜STRAIGTENER Tribute Album〜』レビュー

ストレイテナー、トリビュート盤が示したバンドのあり方 彼らの音楽が長く愛され続ける理由に迫る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 それにしても、驚くほど原曲のメロディをどのバンドのボーカリストも自分のレパートリーのように着こなしている。そこにはホリエの書くメロディに対する純度の高い愛情があるのだろう。なかには、今だからしっくりくる組み合わせもある。THE BACK HORNは彼らの「世界中に花束を」とも共鳴する「シンクロ」をカバーしているが、特に最近の「あなたが待ってる」などミディアムの名曲を経てきた山田将司が歌う「シンクロ」の優しさは至福。また、<あの日の約束は果たせなかった それも今では僕の一部だ>という歌詞のラインもまるでTHE BACK HORNのオリジナルの言葉のように聴こえる。年齢を重ねてきた一人の男性の潔い決意。楽曲にこめられたこのようなメッセージも多くのバンドマンを魅了し、互いを結びつける一つの理由になっているのだろう。

 デビュー当時からの対バン文化、そして10年代に突入してからの世代を超えたバンドとの交流という、日本のロックバンド・シーンの成熟。また色褪せないメロディがジャンルを軽々と超えていくことの強み。今回のトリビュートアルバムは、リスナーからもバンドマンからも長く愛される音楽を作り続けてきた、ストレイテナーというバンドのあり方の結実を示す作品でもある。

 彼らの活動をこうして捉えてみると、アニバーサリーイヤー第二弾となる、秦 基博とのシングル『灯り』(11月15日リリース)の必然性も理解できる。バンドにとって初の取り組みとなる、他アーティストとのコラボレーションだ。ストレイテナーが新たに撒きはじめた種は今年、まだ見たことのない美しい花を数多く咲かせることになるだろう。

■石角友香
フリーの音楽ライター、編集者。ぴあ関西版・音楽担当を経てフリーに。現在は「Skream!」「PMC」「EMTG music」「ナタリー」などで執筆。音楽以外にも著名人のテーマ切りインタビューの編集や取材も行う。

■リリース情報
『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』
発売日:10月18日(水)
価格:初回限定盤 ¥3,000+税、通常盤 ¥3,000+税
※通常盤は初回限定盤が終了し次第の出荷。
<収録内容>
1. ROCKSTEADY / MONOEYES
2. KILLER TUNE / go!go!vanillas
3. シーグラス / back number
4. SIX DAY WONDER / ACIDMAN
5. 冬の太陽 / majiko
6. Melodic Storm / 9mm Parabellum Bullet
7. TRAVELING GARGOYLE / SPECIAL OTHERS
8. シンクロ / THE BACK HORN
9. REMINDER / My Hair is Bad
10.SENSELESS STORY TELLER SONY / ASIAN KUNG-FU GENERATION
11.Farewell Dear Deadman / the pillows
12.SAD AND BEAUTIFUL WORLD / STRAIGHTENER

ストレイテナー×秦 基博『灯り』
発売日:11月15日(水)
価格:¥1,080(税込)
<収録内容>
1.灯り / ストレイテナー×秦 基博
2.鱗(うろこ)/ ストレイテナー ※秦 基博カバー
3.灯り instrumental / ストレイテナー×秦 基博
4.鱗(うろこ)instrumental / ストレイテナー ※秦 基博カバー

■イベント情報
『逆トリビュート!ストレイテナー ホリエアツシ 参加アーティスト&モア 楽曲カバー弾き語り』
開催日時:10月21日(土)18:00スタート
開催場所:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
集合場所:7Fエレベーター横階段(イベント開始30分前に集合開始)
イベント内容:ミニライブ
入場方法:要整理券

■ライブ情報
『BROKEN SCENE TOUR 2017 AW』
※日程によりワンマン公演、2マン公演と内容が異なる。

11月4日(土)宮城 仙台 Rensa ※​ONE MAN LIVE
開場17:00/開演18:00
一般発売日:9月30日(土)

11月14日(火)東京 赤坂 BLITZ ※​ONE MAN LIVE
開場18:00/開演19:00
[一般発売日] 10月14日(土)

11月18日(土)新潟 LOTS
​with ねごと
開場17:30/開演18:00

一般発売日:10月21日(土)
with BIGMAMA
開場17:15/開演18:00
一般発売日:10月14日(土)

11月26日(日)広島 CLUB QUATTRO
with BIGMAMA
開場17:00/開演18:00
一般発売日:10月14日(土)

12月2日(土)大阪 Zepp Osaka Bayside
with 9mm Parabellum Bullet
開場17:00/開演18:00
一般発売日:10月21日(土)

12月3日(土)香川 高松 festhalle
with 9mm Parabellum Bullet
開場17:15/開演18:00
一般発売日:10月28日(土)

12月12日(火)東京 新木場 STUDIO COAST ※ONE MAN LIVE
開場18:00/開演19:00
一般発売日:11月4日(土)

12月17日(日)北海道 札幌 ファクトリーホール
with ASIAN KUNG-FU GENERATION
開場17:00/開演18:00
一般発売日:10月28日(土)

12月23日(土)名古屋 Zepp Nagoya
with ACIDMAN
開場17:00/開演18:00
一般発売日:10月21日(土)

<全公演共通>
価格:4,500円(税込・D代別)
※18歳以下は、当日身分証提示で¥500キャッシュバック。
プレイガイド:チケットぴあ / ローソンチケット / イープラス 他

■関連リンク
ストレイテナー オフィシャルサイト
ストレイテナー オフィシャルTwitter
ストレイテナー オフィシャルFacebook
『PAUSE ~STRAIGHTENER Tribute Album~』特設サイト

      

「ストレイテナー、トリビュート盤が示したバンドのあり方 彼らの音楽が長く愛され続ける理由に迫る」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版