女性アイドルグループの客層変化を反映? 女性ファン向けのメイク企画や衣装試着の取り組みも

女性アイドルグループの客層変化を反映? 女性ファン向けのメイク企画や衣装試着の取り組みも

 そして特筆したいのはNMB48による施策。ソロシンガーとしての活躍も好調な山本彩や「アカリンの女子力動画」でYouTuberとして人気を博す吉田朱里、ファッションコーディネートサイト・WEARでフォロワー数30万人を突破する村瀬紗英など、女性人気の高いメンバーが多く所属するグループとあって、女性向けの取り組みも充実している。3月に行なわれたイベント『NMB48「誰かのためにプロジェクト」』では吉田によるメイク企画、東由樹による写真展など、メンバーそれぞれの趣味や特技を生かしたコーナーのほか、女性限定でアイドル風ヘアアレンジを体験できるブースが登場。アイドルのヘアアレンジやメイクはファッション誌で特集が組まれることもあり、メンバーのヘアメイクを参考にする女性も多いはず。ファンならずとも嬉しい企画だろう。

 そして9月に開催された横浜アリーナ公演では一部で動画撮影を可能にしたほか、初の女性専用エリアを設置(公式発表では9000人中1800人が利用とのこと)。同公演には多くの女性ファンが詰めかけたことからも、女性層の支持の厚さと女性に向けた新たな施策のニーズが窺える。

 近年は水着姿を全面に打ち出した写真集ではなく、吉田の『NMB48 吉田朱里 ビューティーフォトブック IDOL MAKE BIBLE@アカリン』のようにメイクやファッションページが充実した“フォトブック”を発売するアイドルグループのメンバーも増えている。より多くの人々が憧れる、開かれた存在へーーアイドルのあり方は今、変革の時を迎えている。

(文=村上夏菜)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!