>  >  > STU48、“地域密着型”グループの可能性

STU48、新生“地域密着型”グループの可能性 NGT48をモデルケースに大きく羽ばたくか?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 STU48は、6月17日の選抜総選挙にも出馬しており、8月には指原がチェアマンを務める『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』への出演も決定している。シングルデビューはまだ先となりそうだが、瀬戸内7県に根付いたグループは将来大きく羽ばたく可能性を秘めている。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

      

「STU48、新生“地域密着型”グループの可能性 NGT48をモデルケースに大きく羽ばたくか?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版