嵐、『紅白』で人気曲によるスペシャルメドレー披露 初の大トリをどう務める?

 リハーサルの様子として、すでに衣装や演出についても一部公開されているが、今年はどちらかというと爽やかな演出が取り入れられているようだ。今年リリースされたシングル曲「復活LOVE」「I seek」「Daylight」やアルバム『Are You Happy?』の遊び心あるファンキーな作風は個人的にとても好きだったので、今年の作品のテイストが反映されていないことは少し残念ではある。しかし、今年の嵐はファンに向けたステージを披露するだけでなく、“出場者代表”としてラストステージを飾るという大役を担っているのだ。相葉の司会を見守りながら、嵐が今年の『紅白』大トリを全うするその瞬間をしかと見届けたい。

(文=竹上尋子)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!