NEWS 手越祐也 × 増田貴久、個性を尊重し合う信頼関係 “テゴマス”デビュー10周年に寄せて

 2人は、お互いのことを「ビジネスパートナー」と称することが多い。その言葉が示す真意は、尊敬し合えるベストパートナー。一定の距離を保つことで、互いの個性を尊重し、そして「この人とならいいものを作り出せる」という信頼関係を育んでいるのだろう。情ではなく、才能でつながっている。ストイックなテゴマスらしい言葉だと思う。

 歌は生きものである。手越の高音はJr.時代からは考えられないほどに進化しているし、増田の甘い声はより温かく包み込む大人の余裕を感じられるようになった。今の2人なら、あの曲をどんなふうに歌い上げてくれるのか、ファンはその日を楽しみに待っている。

(文=佐藤結衣)

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!