TOKIO 国分太一、テレビ出演数1位の理由 太田省一がMC力とキャラから読み解く

 現在、国分は『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京)でビートたけしの相方を務め、『白熱ライブビビット』では女優・真矢みきとともに進行し、両番組でも彼のサポート役としてのポジションが見受けられる。また、国分がこのような番組での振る舞いを確立したきっかけとなったのが、2005年から2009年の間に放送されていた『国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉』(テレビ朝日)であると太田氏は語る。

「美輪さん、江原さんという強烈な個性と存在感のある人の中で、国分さんがそつなく番組を進行させていくという感じは、あの時とても新鮮でした。こんな番組でもちゃんとMCをこなせる人なんだと。その辺りからすでに今に繋がる可能性は見えていましたね。それをベースにして堅実に経験を重ねるなかで国分太一のMC術と呼べるものが確立され、気づいてみればさまざまな番組に必要とされる安定したポジションを獲得したのではないでしょうか」

 国分は、他のジャニーズ司会者にはない独自のMC術で、安定した番組出演を実現している。今後も数々の番組出演を経て、スキルを上げると同時に、ジャニーズが活躍するステージをも広げていくだろう。

(文=梅中麻衣)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる