>  >  > 嵐 大野智、初のラブコメでなぜ安定感?

嵐 大野智、初のラブコメでなぜ安定感? 役者としてのキャリアが生かされた作風に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来る4月17日には、松本潤も新境地となる弁護士役を演じたドラマ『99・9-刑事専門弁護士-』(TBS系)の放送と、もう一曲の嵐の新曲「Daylight」のオンエアが予定されている。こちらではどのような松本の姿と楽曲のマッチングを楽しむことができるのだろうか。初回オンエアを楽しみにしたい。

(文=竹上尋子)

      

「嵐 大野智、初のラブコメでなぜ安定感? 役者としてのキャリアが生かされた作風に」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版