>  > 藤原さくらが語る覚悟と成長

1stフルアルバム『good morning』インタビュー

藤原さくらが語る、プロとしての覚悟と成長「歌っている瞬間がいちばん輝いている」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160216_fu_8.jpeg

 

「歌に関しても幅が広がった」

ーー「How do I look?」は少し憂いのある曲ですね。

藤原:もともとは苦手だった明るい曲を最初にいくつか録って、その後、バランスを取りながら暗い曲も入れたいなって。「How do I look?」は、好きな人のことばかり考えて、周りが見えない状態を歌っていて。そういう狂気的な部分をかわいい雰囲気のなかに出せたらいいなって思ったんですよ。これも、いまだから書けた歌詞だと思います。英語も少しずつ上達してきて、思うような表現に近づけるようになったし。いちばん最初は「3拍子の曲がいいな」というところから始まってるんですよ、この曲。最近、タンゴをよく聴いていたっていうのもあって「アコーディオンを入れてほしいです」ってお願いしたら、「だったらバンドネオンのほうがいいかもね」ということになって。

ーー「1995」も印象的でした。1995年は藤原さんが生まれた年ですよね。

藤原:はい。これもだいぶ前に作った曲なんですけど、二十歳になったし、1stフルアルバムには絶対に入れたいと思って。福岡にいる頃はお母さんといっしょに寝てたんですけど、夜、いろいろと話をしていて。私は身体が小さくて「ちゃんと産まれてくるかどうかわからない」って言われてたらしいんです。お母さんは「お医者さんに“どうしますか”って聞かれたんだけど、産んだんだよね」って。そういう話を聞くと「すごい確率でここにいるんだな」って思うんですよね。いまこうやって歌っているのもすごく不思議というか、何億分の1の確率かもしれないし、それも必然なのかなとか。「1995」には、私を産んでくれて、私のことを大好きって応援してくれるお母さんへの気持ちもあるし、私の歌を聴いてくれる人たちへの感謝も込めていて。それを〈Today is my happy day〉というシンプルな言葉で伝えたかったんですよね。

ーーもう1曲、タイトル曲の「good morning」についても聞かせてください。本当に幸せな気持ちになれる曲ですよね。

藤原:アルバムのタイトルを決めてから作った曲ですね。以前、地元の福岡でラジオ番組のコーナーを担当させてもらっていた関係で月に1回、帰省してた時期があったんです。実家で犬を飼っているんですけど、朝、“ペロッ”とされて目が覚めたりするんですよ。それがすごくかわいくて、幸せだなって思って。たとえば恋人にキスされて起きたりとか、そういう幸せもきっとあるんだろうなって思ったし、その気持ちを曲のなかに入れたいなって。

ーーー曲に込められた感情、アレンジの幅も大きく広がって。楽曲のイメージに沿った、抑制の効いたボーカルも印象的でした。

藤原:ありがとうございます。たとえば「How do I look?」は「歌いやすいのはこのキーだけど、曲の表情を考えると半音上げたほうがいいね」という話をしていて。結局、半音を上げることにしたんですけど、そうやって「どれが最高の状態なのか」というのはいつも意識していましたね。『「かわいい」』みたいな声をパン!と張るような曲もいままではなかったし、歌に関しても幅が広がったんじゃないかなって。

ーーアルバムのリリース後は全国ツアーも開催。今年も充実した活動が続きそうですね。

藤原:音楽だらけの1年にしたいですね。いままでやったことがない新しい要素も取り入れたいし、もっとスキルアップしていきたいなって。音楽が大好きだから、楽しんでやりたいなって思うんだけど、そのためには努力しないと。いろんな人の力を借りて、勉強しながら音楽を続けていきたいです。

ーープロのミュージシャンとしての覚悟が決まったのかも。

藤原:そうですね。「福岡いいな、何も言わないでもごはんが出て来る生活って素晴らしいな」って思ってたけど、この前、実家に帰ったときに「ここにいたら幸せすぎてダメだ」って(笑)。東京で暮らしながら音楽をやるっていうのが、いまの自分、20歳の自分としてはベストなんだと思います。

ーー東京にいれば、好きなアーティストのライブも見やすいし。

藤原:そうなんですよ! ペンギン・カフェとかカロ・エメラルドのライブなんて、東京にいないと見れないですから。すごくいいなって思いますね。

(取材・文=森朋之/写真=下屋敷和文)

次ページ:フォトギャラリー

■リリース情報
『good morning』
発売:2016年2月17日
価格:¥2,800(税抜)
01:Oh Boy! 
02:「かわいい」 
03:I wanna go out
04:maybe maybe
05:How do I look?
06:1995
07:BABY
08:good morning
09:Give me a break
10:これから
11:You and I

■ライブ情報
「藤原さくら Major 1st Full Album「good morning」リリース記念ミニライブ&サイン会」
<東京会場>
日時:2月18日(木)  20:00スタート
場所:タワーレコード渋谷店 1F イベントスペース
<福岡会場>
日時:2月21日(日) 13:00スタート
場所:キャナルシティ博多 B1 サンプラザステージ
※イベント参加についての詳細は下記まで。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024887/15.html

「藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」〜first verse〜」
【福岡公演】
6月25日(土)天神イムズホール
【東京公演】
7月1日(金)Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

■オフィシャルHP
http://www.fujiwarasakura.com/

「藤原さくらが語る、プロとしての覚悟と成長「歌っている瞬間がいちばん輝いている」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版