>  > WANIMAが語る、音楽への純粋な喜び

1stフルアルバム『Are You Coming ?』インタビュー

WANIMAが語る、バンドの強さと音楽への情熱「うちは個人技よりもチームワーク!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151031_w_4.jpeg

 

「一緒におればおるだけ、士気が高まるっていうところはある」(西田光真)

ーー特に後半から極まっていく流れが素晴らしくて。「エル」の泣き笑いのメロディが堪らなかったです。

松本:ありがとうございます。

西田:泣き笑いって、想像したら凄いな(笑)。

松本:そこ!?

西田:でも、そのアルバム自体が日常っぽいですよね。一日っていうか。朝起きて、昼があって、「エル」あたりで一日を振り返って、寝るっていう。

ーー確かに、一日に寄り添ってくれるような流れがある曲順ですよね。貴重な発言でいい一言を、ありがとうございます(笑)。一日っていうところとも繋がってくるんですけど、絶対に前に進めるような歌詞を書いていますよね。そこは、健太さん自身の性格ですか?

松本:そうだと思います。何とかして抜け出したいとか、そういう思いがあるので。

ーー裏を返せば、どん底を見ている人ではなければ書けない歌詞だと思うんですよね。

松本:そうですね……いろいろありましたね。僕の周りにおる人たち、辛い思いをしている人たちが多かったんですけど、そういう人って、凄く笑うんですよ。そういう人に憧れて育ったところがあったので。

ーー健太さん自身は、そうなれてます?

松本:心掛けているんですけど、まだまだ子供ですね(苦笑)。もっと成長したら、もっと綺麗な女性を抱けると思うんですけど。

藤原:最終的にはそこ(笑)。

ーーブレないなあ(笑)。どんな経験をされてきたんですか?

松本:みんな経験するようなことですけどね。簡単に言うと、出会いや別れとか、そういうもんです。

ーー歌詞にも出ていますよね。 

松本:そうですね。歌っても歌っても消えないもんはあるし、歌わんとどうしようもない感じもありますし。まあ、そういう曲もあるし、エッチな曲もあるし。

ーーシリアスだけにならないですよね。

松本:三人共通して、真面目な歌ばっかりだとムズムズするっていうか。お客さんにも、頑張れ頑張れ言われ過ぎても、いやいや頑張っとるから!って怒られそうな気がして。

ーーでも、実は真面目な三人ですよね。

松本:そうですよぉ! 三人とも簡単に落ち込みますし。人間っぽいですね。

ーー三人はバラバラに見えますけど、根っこが近いんですかね。

松本:三人助かっていることは、笑いのツボが一緒なんですよね。趣味は釣りだったり。

藤原:三人で行ったりします。

ーーバンド活動以外も一緒にいるなんて、仲良しですね!

松本:なるべく一緒におったら、無駄な時間がなくなるし、同じ方向を見やすいんやないかなって。強いチームは個人技よりもチームワークだと思うんで。うちは個人技なんかね、下手したら中学生に負けるレベルだし、三人の力を合わせなきゃいけないんで。

ーー光真さんも、三人が一緒にいることが大事だと思います?

西田:大事……と思ったことはないですけど。

松本:ないんかい!

西田:一緒におればおるだけ、士気が高まるっていうところはあると思います。僕は寂しがり屋なんで、常に誰かといたいんですよね。人間が好きなんで。

ーー藤原さんはどうでしょう。

松本:(藤原は)二つ年上なんで、合わせてくれているところもあると思う。元々団体行動はしないんですよね。

藤原:苦手なタイプです。でも、大切さがだんだんわかってきましたね。一緒にいる分、三人で話す機会も増えますし。純粋に楽しいっていうのもあります。

ーーそこがWANIMAにとって重要ということが、よくわかりました。

松本:そうですね、チーム戦なんで。

ーー戦いですか?

松本・藤原:(声を揃えて)戦いですよ!

ーー勝負感あります?

松本:ありますね。負けず嫌いっていうのもあるので。

藤原:常々。

松本:一過性の流行で終わりたくないですし。

ーー負けた!って思うことはありますか?

松本:ありますあります。反省会は欠かさずやりますし。ライブの映像を見て。それでも、いやあ、完璧だった!って思ったライブは一回もないので。

ーー一回も?

藤原:はい。良かったねえ、はありますけど。

松本:これが究極だ、っていうのはなかった気がしますね。藤くんが入ってもうすぐ3年、光真とは高校生の時から音楽をやっていますけど、ないですねえ。まだまだここはこうできたよなって。バンドってすごいな、ってよく思います。

ーーやってもやっても勝てないっていう。

松本:そうですね。毎回ライブで同じ曲をやるじゃないですか。先輩バンドは20年同じ曲をやっているわけで。それでも……ねえ。飽きないっていうのは、そういうところもあるんじゃないかな。

ーーそういうマインドで活動していれば、これからも油断せずにいけそうですね。

松本:そうですね。アリーナ、スタジアムを埋められたら、一回調子に乗ります(笑)。もっともっと多くの人に聴いてほしいので。こんなんじゃないと。

ーー具体的に、あの場所でやりたい、こんなライブをやりたいっていう目標はありますか?

松本:それがないんですよ。そこが、最近危ないんじゃないかと思っていますけど。三人一緒におって、三人音楽好きで、一緒の方向を向いているようやけど、おおまかな目標を持たんのはどんなんやろうと。目の前の一本一本は大事にやりますけどね。

ーーなるほどね。このピュアなままで、でっかい会場を埋められるようなバンドになっていってくれることを願っています!

松本:はい。無邪気に正直に、女の子には優しく!

藤原:ふはははははは! お腹空いたー!!

151031_w_6.jpeg

 

(取材・文=高橋美穂/撮影=石川真魚)

■リリース情報
『Are You Coming ?』
価格:¥2,300(税抜)
発売:11月4日

<収録曲>
1.ここから
2.夏の面影
3.いつもの流れ
4.Japanese Pride
5.SLOW
6.TRACE
7.1CHANCE
8.リベンジ
9.いいから
10.Hey yo…
11.エル
12.THANX
13.また逢える日まで

■ライブ情報
WANIMA 『Are You Coming ? Tour』
11月21日(土)渋谷 TSUTAYA O-WEST
11月26日(木)神戸 太陽と虎
11月27日(金)京都 MUSE
11月29日(日)岡山 YEBISU YA PRO
12月2日(水) 高崎 club FLEEZ
12月3日(木)郡山 HIP SHOT
12月5日(土)弘前 Mag-Net
12月6日(日)秋田 Club SWINDLE
12月8日(火)盛岡 Club Change WAVE
12月9日(水)仙台 CLUB JUNK BOX
12月10日(木)新潟 LOTS
12月12日(土)富山 SOUL POWER
12月13日(日)福井 CHOP
12月15日(火)横浜 F.A.D YOKOHAMA
2016年1月15日(金)浜松 窓枠
2016年1月16日(土)静岡 UMBER
2016年1月29日(金)長野 LIVE HOUSE J
2016年1月31日(日)金沢 EIGHTHALL
2016年2月4日(木)山口・周南 RISING HALL
2016年2月5日(金)広島 CLUB QUATTRO
2016年2月7日(日)大阪 Namba Hatch
2016年2月9日(火)福岡 DRUM Be-1
2016年2月11日(木)鹿児島 Caparvo Hall
2016年2月12日(金)宮崎 SR BOX
2016年2月14日(日)熊本 DRUM B.9 V1
2016年2月16日(火)長崎 DRUM Be-7
2016年2月17日(水)大分 DRUM Be-0
2016年2月19日(金)松山 WstudioRED
2016年2月21日(日)名古屋 DIAMOND HALL
Final
2016年2月27日(土)東京 Zepp DiverCity

■WANIMAオフィシャルサイト
http://wanima.net/

「WANIMAが語る、バンドの強さと音楽への情熱「うちは個人技よりもチームワーク!」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版