>  >  > 乃木坂46松村、新曲MVに異議

乃木坂46松村沙友理、新曲MVに異議申し立て「もうちょっと光を当てて欲しかった…」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 番組後半では、「太陽ノック」のMVでメンバーが見て欲しい場面を紹介するコーナー「乃木坂MV研究中」を放送。まずは松村沙友理が冒頭・00:06秒のダンスシーンを挙げ「両サイドの私と衛藤美彩に照明が当たってないからカメラに映ってない」と不満を訴え「もうちょっと光を当てて欲しかった…」と残念そうにつぶやいた。続く高山一実は00:09秒の「合宿中、みんなで寝るシーン」について「みんな各々の寝方をしているのに、桜井玲香だけ足をピーンとして真っ直ぐ寝過ぎ!」と不自然な演技を指摘。桜井は「自由にしていいよって言われたから」と弁明するが、設楽から「真っ直ぐ寝ていいよとは言われてないでしょ」と追求されてしまった。

 3番手の星野みなみは00:44秒に訪れる「自分が帽子をキャッチするシーン」を挙げ、「これは偶然キャッチできたところを撮ってくれていて。もしキャッチできてなかったら、私はこのMVに映っていなかった」と嘆いた。秋元真夏は00:49秒に収録されている「全員で川遊び」のシーンを挙げ「選抜メンバーは18人いるのに、この場面には17人しかいない」と告白。メンバーが一度驚きの表情を見せるが、秋元は「この影に一人隠れてる」と指摘し、松村が「これ私です。『自由に遊んでください』と言われて遊んでいたけど、気持ち悪くなって休憩していた」と告白。秋元はこれを「この時の歌詞が<もう 君が陰に隠れてても>なんです」とフォローした。

 最後に斉藤優里が「さっき映っていないといっていた(星野)みなみだけど、実は結構映っている」と指摘。いずれも何かに腰掛けているシーンがピックアップされたことについて、星野は「『座ってていいよ』って言われたから…」と語り、MVを流したところで番組が終了した。

 生駒の成長と、MVの見どころが明かされた今回の放送。次回は堀未央奈にスポットを当てた企画を行う予定だ。

(文=向原康太)

      

「乃木坂46松村沙友理、新曲MVに異議申し立て「もうちょっと光を当てて欲しかった…」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版