NEWS、4人体制で新たな黄金期へ アルバム『White』で見せた“固定されない魅力”とは?

 さらに、通常盤にはメンバーそれぞれのソロ曲が収録されている。小山は錦戸亮と2006年のツアーで歌った思い出の曲「ロメオ」を、増田は好きな言葉「Beautiful」をつきつめた「Skye Beautiful」を、手越は「ハモリもコーラスも入れずに自分の声だけで勝負した」という失恋バラード「あなた」を、加藤は櫻井翔と共演したドラマ『大使閣下の料理人』の台本からインスピレーションを受けた「ESCORT」を丁寧に歌っている。

 それぞれの得意分野を伸ばし、そしてソロ活動で得た刺激を、NEWSに還元しているのだ。4人体制になってから、さまざまなテイストの楽曲にトライし、ユニットとしてのカラーを模索中なのではないかと見られたが、今となっては、それぞれが多様な顔を見せられることこそがNEWSとしての新たな個性なのだと確信できる。

 光の三原色を合わせると白になるように、現体制のNEWSはただの白ではなく、それぞれのカラーを持った光が合わさってより濃い白として成立しているのだ。ずっと見守ってきたファンとの絆は深まる一方。そして、固定されないNEWSの魅力は、より多くの人を惹きつけることだろう。まさに、今がNEWSの旬である。

(文=佐藤結衣)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる