>  > Nao Yoshiokaがお披露目ライブ実施

本格ソウルシンガーが表舞台へ Nao Yoshiokaがお披露目ライブで“規格外の歌声”を披露

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150125-nao4.jpg

 

 その後、アメリカ・アポロシアターの『アマチュアナイト』でも歌ったという、エタ・ジェイムズの名曲カバー(「At Last」)を披露。情熱的な歌唱から一転、しっとりとした艶のある歌声を聞かせた。そして新曲「Love Is the Answer」では、バンドとの掛け合いで会場を盛り上げ、Cメロでは高音でのシャウトを会場に響かせた。

 後半に進むと、ソウルフルなバンド演奏に乗せて「Spend My Life」「Rock Steady」を歌い上げると、鍵盤とNao Yoshiokaのみが残ったステージ上で「His Eye is on the Sparrow」を熱唱。静かな楽曲に乗せ、持ち前の音域の広さと表現力の豊かさをしっかりと伝えた。

 そしてNao Yoshiokaは、この日の最後に「日本と世界をいい音楽で国境を越えて活躍したい」という夢を語り、「Dreams」を披露。最後まで力強い歌声を響かせ、ライブは終了した。

 同日の夜に行った通常のライブも盛況に終わり、デビューに向け、国内外での評価が徐々に高まっていくことだろう。

(文=編集部)

      

「本格ソウルシンガーが表舞台へ Nao Yoshiokaがお披露目ライブで“規格外の歌声”を披露」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版