>  >  > 海外で独自展開する実力派たち

灰野敬二、MONO、THE 5.6.7.8’S……海外で支持されている実力派ミュージシャンたち

関連タグ
Boris
灰野敬二
Bo Ningen
MONO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青文字・ゴスロリの歌姫 MOON 香奈

MOON KANA / World tour

 原宿系、青文字系の海外進出において、元祖とも言えるアーティストが香奈だ。2000年にデビュー、シンガーソングライターであり、アートワークや衣装を含めたヴィジュアル面全てを自らプロデュース。デザイナーやモデルとしての顔も持ち、ゴシックとロリータを結びつけた日本独自のゴスロリ文化のカリスマとして人気を得る。いち早く海外に目を向け、MOON KANAとして、ヨーロッパを中心とした本格的な海外活動を展開。不思議少女の放つ誰にも真似することのできない”Kawaii”は海外女子からも絶大な人気を誇る。

日本の大道芸ワンマン・バンド ICHI

Ichi – Otonohatombi

 最後は名古屋出身、日本とイギリスを股にかけ、ヨーロッパを中心に活動する一風変わったアーティスト、ICHIである。スティールパン、木琴、鉄琴、メロディカ、タップシューズ、風船、声、自作楽器…、などを一人で自在に演奏し、踊る姿は一人サーカス団、いや、それよりも日本古来のちんどん屋や大道芸見物小屋というほうがしっくりくるかもしれない。イギリス最大規模のグラストンベリー・フェスティバルに2年連続で出演するという実績も持つ。子供の頃『できるかな』のノッポさんに影響されたモノづくり魂は音楽のみならず、自作楽器や映像、アートワーク、自らの手によるオープンリールの録音作品までに至る。型にはまらない自由なスタイルは、聴いても見ても楽しい、まさに“音・楽”である。

 今回取り上げたアーティストは近年の「クール・ジャパン」というよりも独自の海外展開やその分野におけるパイオニア的な存在だ。この先もさまざまなアーティストが世界に羽ばたいていくことだろう。日本人が海外で活躍することは、同じ日本人として嬉しいものだ。

■冬将軍
音楽専門学校での新人開発、音楽事務所で制作ディレクター、A&R、マネジメント、レーベル運営などを経る。ブログtwitter

      

「灰野敬二、MONO、THE 5.6.7.8’S……海外で支持されている実力派ミュージシャンたち」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版