PIERROT復活宣言に波紋広がる 東海林のり子「V系の歴史の中でも大きなポイント」

 再結成は不可能と言われていたバンドーーというフレーズも今となっては「実写化不可能と言われていた原作の映画化」くらい手垢のついたものになってしまった感があるが、誰もが再結成は不可能だと思っていたバンド、PIERROTが再結成を発表した。

 PIERROTは94年に結成されたキリト(Vo)、アイジ(G)、潤(G)KOHTA(B)、TAKEO(Dr)からなる5人組のヴィジュアル系ロックバンド。98年にメジャーデビュー。翌年99年には初の日本武道館、00年には西武ドーム公演と快進撃を続ける。SHAZNAの大ブレイクに象徴される「ヴィジュアル系ブーム」が失速しつつあった中、キレイに言えば世紀末に相応しい終末思想を感じさせる世界観、身も蓋もない言い方をすれば中2全開な歌詞で当時のV系ファンの支持を集めた。当時同じく飛ぶ鳥を落とす勢いだったDIR EN GREY(当時の表記:Dir en grey)と双璧をなす形でシーンを牽引し、現在でもこの2つのバンドの影響を多大に受けているバンドはシーンにも多数存在する。

 しかしながら05年の活動休止期間を経て、06年4月12日に突然解散を発表。解散ライブも無しという形であったため、ファンの間では再結成は絶望視されていた。
 
 ……はずなのだが、9日に急遽特設サイトが公開される。「2014.04.12 18:00 新宿アルタビジョン」とだけ告知されたサイトが公開され、Twitter上では「まさか…」「復活なの?」「Blu-ray発売の告知だけだったらどうしよう」「結婚してる場合じゃねえ」など動揺するファンのツイートが多数みられた。GLAYのHISASHI、ムックのYUKKE、NIGHTMAREのNi〜ya 、the telephonesの松本誠治、NoGoDの団長、でんぱ組.incの成瀬瑛美らもTwitter上でこの告知について反応し、PIERROTという存在の大きさ改めて感じさせられた。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!