>  >  > 『アンロック』予告&本ビジュアル

バイオテロを阻止するべくノオミ・ラパスが奮闘 『アンロック/陰謀のコード』予告&本ビジュアル

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノオミ・ラパス主演映画『アンロック/陰謀のコード』より、予告編と本ビジュアルが公開された。

 本作は、『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』のマイケル・アプテッドが監督を務めるアクション映画。過去にトラウマを抱える女性尋問のスペシャリスト、アリス・ラシーンが、CIAを装った偽の捜査官たちによるバイオテロ計画を阻止するべく、奮闘する模様を描く。

 主人公アリスをラパス、アリスのバディとなる元海兵隊員ジャック・オルコットを『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのオーランド・ブルームが演じるほか、『ウォール街』のマイケル・ダグラス、『RED /レッド』シリーズのジョン・マルコヴィッチ、『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレットらが共演に名を連ねた。

 このたび公開された予告編は、アリスがテロリストを尋問しているシーンから始まる。その尋問が罠であることに気付いたアリスが、銃撃戦の末に脱出を図る模様や、元軍人のジャックが孤立無援のアリスに手を差し伸べる姿、史上最悪のテロを阻止するべく必死の奮闘を続けるアリスの姿などが映し出されている。

『アンロック/陰謀のコード』予告編

 あわせて公開されたビジュアルには、“真実をこじ開けろ”というキャッチコピーとともに、ハンター(ジョン・マルコヴィッチ)、ラッシュ(マイケル・ダグラス)、ノウルズ(トニ・コレット)、ジャック(オーランド・ブルーム)の顔をまたいで、鋭い眼光で拳銃を構えるアリスの姿が捉えられている。

■公開情報
『アンロック/陰謀のコード』
4月、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
監督:マイケル・アプテッド
脚本:ピーター・オブライエン
出演:ノオミ・ラパス、オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチ
配給:キノフィルムズ
(c)2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED
公式サイト:http://unlock-movie.jp/

「バイオテロを阻止するべくノオミ・ラパスが奮闘 『アンロック/陰謀のコード』予告&本ビジュアル」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版