>  >  > 『伊藤くん A to E』本編映像一部公開

岡田将生と木村文乃が対峙! 『伊藤くん A to E』クライマックスの長回しシーン一部公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在公開中の映画『伊藤くん A to E』より、岡田将生と木村文乃によるクライマックスの長回しシーンの一部が公開された。

 柚木麻子の同名小説を映画化した本作は、モンスター級の痛い男“伊藤くん”について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を新作のネタにしようと企んでいる落ち目の脚本家・矢崎莉桜が、徐々に“伊藤くんに”追い詰められていく模様を描いた恋愛ミステリー。『ストロボ・エッジ』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の廣木隆一監督がメガホンを取った。

『伊藤くん A to E』伊藤くんvs莉桜クライマックスシーン

 今回公開されたのは、伊藤くん役の岡田と莉桜役の木村が、映画撮影初日から「演じるのが楽しみだ」と話していた、2人が対峙するクライマックスシーンの一部。女性たちを振り回し続けてきた伊藤くんの衝撃の真実が、莉桜と対峙することで明かされていき、莉桜もまた、伊藤くんによって強がってきた仮面を剥がされ、自分自身と向き合わなければならなくなっていく。映像には、遂に本性を現す伊藤くんと、伊藤くんとの直接対決によりプライドがズタズタになる莉桜の姿が捉えられている。

 このクライマックスシーンは、岡田と木村の2人で約10ページにもわたる会話、尺にして約10分間を、ノンストップの1カットで長回し撮影したもの。膨大なセリフ量で、間違えたら最初から撮り直しになってしまう緊張感MAXのシーンに、出演者だけでなく、撮影スタッフも熱くなったという。さらに、追い打ちをかけるように廣木監督からは「1回しか撮らないよ」と物凄いプレッシャーを掛けられていたそう。岡田と木村は、映画完成後に「今までに見たことがない自分の表情だった。それを廣木監督に引き出してもらった」と同じコメントを残している。また、岡田はクライマックスシーンを演じている際に、木村を「本当に泣かしてやろう」と思うほど役に入り込んでいたというエピソードも明かしている。

■公開情報
『伊藤くん A to E』
全国公開中
出演:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田口トモロヲ、中村倫也、田中圭
監督:廣木隆一
原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
脚本:青塚美穂
音楽:遠藤浩二
主題歌:androp「Joker」 (image world)
配給:ショウゲート
(c)「伊藤くん A to E」製作委員会
公式サイト:ito-kun.jp

「岡田将生と木村文乃が対峙! 『伊藤くん A to E』クライマックスの長回しシーン一部公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版