>  >  > 『フラットライナーズ』公開決定

エレン・ペイジ主演『フラットライナーズ』12月22日公開決定 禁断の臨死実験描いた予告編も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイケル・ダグラスが制作を務めた1990年公開の映画『フラットライナーズ』が新たにリメイクされ12月22日に公開されることが決定した。

 本作は、1990年にジュリア・ロバーツ、キーファー・サザーランド、ケヴィン・ベーコンなど当時の若手スター主演で描いた同名タイトルをリメイクしたサスペンス。”人は死んだらどうなるのか”という好奇心から自分の心臓を止める臨死実験を仲間に持ちかけた医学生・コニーは、蘇生後さまざまな能力に目覚めていく。1分、2分と臨死時間を競うように伸ばしていくコニーたちだが臨死が7分を超えたあたりから予想だにしない恐ろしい体験が待っていた……。オリジナル版に引き続き、マイケル・ダグラスが制作を務め、監督には『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴが抜擢された。

 主人公・医学生コートニー役を『JUNO/ジュノ』『X-MEN:フューチャー&パスト』のエレン・ペイジ。先輩格のレイ役には『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のメキシコ出身のディエゴ・ルナ。セクシーなジェイミー役にTVシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のニーナ・ドブレフ。他にも、ジェームズ・ノートン、カーシー・クレモンズらが出演する。さらに、オリジナル版では医学生として出演したキーファー・サザーランドが医大の教授役として出演している。

 公開された予告編では、心電図停止の音とともにコートニーの臨死状態の顔のアップから始まる。危険すぎる実験、秘密の実験室、そして死後7分でやってくる死より怖い体験の一部が切り取られている。

『フラットライナーズ』予告編

■公開情報
『フラットライナーズ』
12月22日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国公開
監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
製作:マイケル・ダグラス
原題:「Flatliners」
出演:エレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、ニーナ・ドブレフ、ジェームズ・ノートン、カーシー・クレモンズ、キーファー・サザーランド
公式サイト:http://Flatliners.JP

「エレン・ペイジ主演『フラットライナーズ』12月22日公開決定 禁断の臨死実験描いた予告編も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版