>  >  > 田中圭、『民衆の敵』“理想の夫”ぶりに反響

田中圭、高橋一生とイケメン対決!? 『民衆の敵』“理想の夫”ぶりに反響

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月23日よりスタートした月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか〜』(フジテレビ系)で、篠原涼子の夫役を演じた田中圭の“イクメンぶり“がネット上で話題となっている。

 田中は近年、経営のプロである新社長を演じた『恋がヘタでも生きています』(読売テレビ・日本テレビ系)や、英会話学校本部主任役の『5→9 〜私に恋したお坊さん〜』(フジテレビ系)など、イケメン上司役を演じることが多かった。そして、どの作品でもヒロインが想いを寄せてしまうほどの“理想の上司像”を演じ、視聴者からの支持も集めてきた。また時には、『図書館戦争』シリーズで演じた冷静沈着で弱みを見せない教官役、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)で演じた無邪気で人懐っこいキャラなど、これまで演じた様々なキャラクターで女心をくすぐってきた。


 昨日、放送された『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか〜』では、篠原涼子演じる佐藤智子の精神的支柱となる優しい夫・公平として登場。保育園に通う息子・俊平(鳥越壮馬)と智子を甲斐甲斐しく世話する公平は、紙ヒコーキで俊平と遊びながら「はい勝ち〜」とおどけたり、選挙活動で夜遅く帰ってきた智子に、手料理の焼きそばと「智ちゃんおつかれさま。夜食作ったから食べてね。おやすみ」と綺麗な字で書かれたメモを残すなど、まさに“理想の夫”を好演している。

 また、他の立候補者の妨害により、俊平まで巻き込んでしまったことに落ち込む智子を「何言ってんの、今さらじゃん。俺は焼肉がいいなぁ」と、当選後に安定した収入を得た後のことを無邪気な笑顔で明るく話す。そんな暖かい家庭を守る姿に、視聴者からは「田中圭のイクメンぶりに惚れた」「年下旦那いいな〜」「エプロン姿にキュンキュンが止まらない」との声が数多く挙がっていた。

 また、智子と一緒にビールを開けながらゲームをするシーンや、親子3人、コンビニの前でしゃがみながらアメリカンドッグを頬張る姿に「かわいい」との声も続々。さらには、朝に智子と話しながら何気なく着替えるシーンで、綺麗に割れた腹筋を披露し「筋肉の付き方が素晴らしい」との意見も。本作で同じくシャワーシーン、ベッドで女性との添い寝シーンと、セクシーさを披露した高橋一生と並んで、視聴者の心を掴んでいたようだ。今回の月9では、ふたりの人気争いにも注目が集まりそうである。

      

「田中圭、高橋一生とイケメン対決!? 『民衆の敵』“理想の夫”ぶりに反響」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版