>  >  > 『フィフィティ〜』続編 本予告編

前作を超えるラブシーンも? 『フィフィティ・シェイシズ・ダーカー』本予告編

関連タグ
ELジェイムズ
ジェイミー・ドーナン
ジェームズ・フォーリ-
ダコタ・ジョンソン
テイラー・スウィフト
フィフティ・シェイズ・ダーカー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ELジェイムズ原作の映画化『フィフティ・シェイズ・ダーカー』より本予告映像が公開された。

 本作は、全世界興収5億6千万ドル以上という記録を打ち立てた2015年公開の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の第2章。前作で互いに惹かれ合いながらも別れてしまった、若き起業家グレイと女子大生のアナが、様々なものに遮られながら真実の愛を探し求める姿を描く。

 前作に引き続き、アナ役をダコタ・ジョンソン、グレイ役をジェイミー・ドーナン、新キャストとして、グレイをSMの世界にひき込み“育てた”女主人・エレナ役を、『L.A.コンフィデンシャル』のキム・ベイシンガーが務め、監督は、前作のサム・テイラー=ジョンソンから代わり、『パーフェクト・ストレンジャー』や海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1~2』のジェームズ・フォーリ-が務める。また、テイラー・スウィフト、元ワン・ダイレクションのゼイン・マリク、ホセ・ジェイムズなどミュージシャンたちが本作に楽曲提供を行っている。

 この度公開された本予告映像では、「戻って欲しい」というグレイの台詞から始まると、エレベーターやシャワー室など、グレイとアナの前作以上と思われるラブシーンが映し出されている。

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』本予告編

■公開情報
『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
6月、全国公開
出演:ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、リタ・オラ、キム・ベイシンガー、マーシャ・ゲイ・ハーデン
監督:ジェームズ・フォーリ-
脚本:ナイアル・レオナルド
原作:ELジェイムズ「フィフティ・シェイズ・ダーカー」(早川書房刊)
配給:東宝東和
(c)2017 UNIVERSAL STUDIOS

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版