>  > 三浦友和がクレーマーになる特別映像公開

三浦友和、中華料理店で怒り狂うクレーマーに 『葛城事件』本編映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『葛城事件』公式サイト

 赤堀雅秋監督作『葛城事件』より、三浦友和扮する葛城清が中華料理店で店員にクレームをつける本編映像が公開された。

 本作は、無差別殺傷事件を起こした死刑囚の家族が、崩壊へと向かっていく様をリアリティを持って描いた人間ドラマ。2012年に『その夜の侍』で監督デビューを果たした赤堀雅秋がメガホンを取り、主演の三浦友和が家族を抑圧的に支配する父親・葛城清役を演じている。

 三浦友和は、本作について「10年に一度の作品になった」と語り、葛城清については「登場人物全員、どこかいっちゃっていてキャラが立っているのですが、清は特に身近にいてほしくないタイプ。家族はたまらない」と明かしている。また、監督の赤堀雅秋は「これは三浦友和さんの代表作になると、僕自身は勝手にそう思ってます」と三浦の演技を賞賛している。

 今回の公開された映像には、葛城清が新井浩文演じる長男の保と、保との次男を身籠った妻、そしてその父母とともに、葛城家いきつけの中華料理屋で食事をするシーンが収められている。保たちの結婚記念日を祝う食事会であるにもかかわらず、清は「麻婆豆腐が辛すぎる」という理由から、平謝りする店員に「そういう話をしているんじゃない」「アンタじゃ話にならん。オーナーを呼んでくれ」「日本人をバカにしてんのか!?」とクレームを言い続ける。また、クレームと同時に嫁の父母に対して「あ、水餃子も食べちゃってくださいね~」と明るく対応する姿からは、清の破綻した性格を垣間見ることができる。

■公開情報
『葛城事件』
6月18日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈
監督・脚本:赤堀雅秋
配給・宣伝:ファントム・フィルム
2016/日本/カラー/DCP/アメリカンビスタ/120分/PG12
(c)2016「葛城事件」製作委員会 
公式サイト:katsuragi-jiken.com

「三浦友和、中華料理店で怒り狂うクレーマーに 『葛城事件』本編映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版