>  >  > 『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』配信開始

シェイクスピア戯曲ドラマ『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』Huluで独占配信開始

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シェイクスピアの戯曲を題材にしたミニシリーズドラマ『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』が、本日よりHuluで独占配信される。
 
 英国を代表する3人の王を主役に、1399年から1415年“アジャンクールの戦い”までの歴史的物語を描いた、シェイクスピアの戯曲をテレビドラマ化。ベン・ウィショー、ジェレミー・アイアンズ、トム・ヒドルストンが、『リチャード2世』『ヘンリー4世(第一部・第二部)』『ヘンリー5世』をそれぞれ演じている。

 幕開けとなる『リチャード2世』で主演を務めるのは、最新作となる007シリーズでQ役を務め、その名を世界に広めたベン・ウィショー。英国王きっての美男子と囁かれ、その華やかな宮廷での生活と市民への過酷な徴税により、実のいとこであるヘンリー・ボリングブルック(後のヘンリー4世)に王位を奪われることとなるリチャード2世の栄光から堕落までの物語を演じている。『ヘンリー4世』で、リチャード2世から王の座を奪った冷静沈着なヘンリー4世を演じるのは、『運命の逆転』のアカデミー賞主演男優賞ほか、数々の受賞経歴を持つジェレミー・アイアンズ。そして、ヘンリー4世の最大の悩みであった奔放すぎる息子のハル王子(後のヘンリー5世)を演じるのは、『マイティ・ソー 』シリーズのロキ役でブレイクを果たしたトム・ヒドルストン。英国の歴史にその名を刻んだ男たちの物語を描きながら、“王”と祭り上げられる一方でその裏に潜む彼らの真実の顔や悩みを浮き彫りにし、リーダーシップとは何か、家族との絆などが問われる作品となっている。

 シーズン2として、ベネディクト・カンバーバッチがリチャード3世を演じる『The Hollow Crown: The Wars of Roses(原題)』の製作も決定している。

20151214_HollowCrown_sub1.jpg

 

20151214_HollowCrown_sub2.jpg

 

20151214_HollowCrown_sub3.jpg

 

20151214_HollowCrown_sub4.jpg

 

20151214_HollowCrown_sub5.jpg

 

20151214_HollowCrown_sub6.jpg

 

◼︎配信情報
『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』
Huluにて 本日12月14日(月)より第1話配信スタート/以降、毎週月曜日に1話ずつ配信予定
製作:BBC Two, Neal Street Productions, associated with NBCユニバーサル   
主演:ベン・ウィショー、ジェレミー・アイアンズ、トム・ヒドルストン
(c)2012 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED

「シェイクスピア戯曲ドラマ『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』Huluで独占配信開始」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版