> ザ・ピーナッツ

ザ・ピーナッツ

(ザ・ピーナッツ)

いわゆるドメスティックな戦後流行歌とは一線を画す、アメリカ大衆音楽のエッセンスをいち早く取り入れた和製ポップスを歌いあげ、国民的な人気を博した双子姉妹。日本音楽シーンにもたらした影響は計り知れない。
伊藤エミ(姉)、ユミ(妹)の双子から成るザ・ピーナッツは59年、「可愛い花」でデビューを飾る。同年には早くも紅白歌合戦に出場(75年の引退まで連続15回に渡りエントリー)。以降、「情熱の花」「恋のバカンス」など大ヒットを連発、不動の人気を獲得。その官能的でエキゾチックなハーモニーに全日本国民は酔いしれたのだった。
66年には、アメリカの大人気番組『エド・サリバン・ショー』に出演、日本の顔として全米にその名を轟かせた。また、歌手業の他、映画やTVでも大活躍したザ・ピーナッツ、言わずと知れた『ゴジラ対モスラ』や人気番組『シャボン玉ホリディ』など、枚挙に暇がない。

ザ・ピーナッツの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版