>  >  > 指原莉乃&松岡茉優、モー娘。愛を語り尽くす

指原莉乃&松岡茉優、『真夜中』でモー娘。への愛を語り尽くす 両者のトークに見るグループの未来

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月3日に放送された『真夜中』(フジテレビ系)で、指原莉乃と松岡茉優が展開したディープなモーニング娘。トークがファンの間で話題になっている。

モーニング娘。’18『Are you Happy?/A gonna』(初回生産限定盤SP)(DVD付)

 指原と松岡は、ハロー!プロジェクト、モーニング娘。の筋金入りのファンとして有名だ。指原は大分に住むアマチュア時代からネット掲示板では名の知れたファンであり、2016年には『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)でメンバーと共演、2017年にはコラボレーションユニット・サシニング娘。として「Get you!」を発表している。一方の松岡も、バラエティ番組や舞台挨拶などで事あるごとにモー娘。愛を爆発させ、2016年に開催された『Hello! Project ひなフェス 2016』ではモー娘。のメンバーとしてステージに立ち、「One・Two・Three」を披露している。

 指原と松岡が会ったのは今回の収録が初めてではなく、昨年11月に放送された『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)ですでに対面していた。真っ赤な服でスタジオに現れた松岡に指原が「その赤って……」と、松岡の推しである鞘師里保のメンバーカラーと同色であることを指摘。しかし、松岡は「勘ぐりすぎ」と一蹴していた。同放送でも松岡が「モーニング娘。を好きになる理由」を語る場面があるなど、当時から二人の探り合いはスタートしていた。

 今回の放送に同席したリリー・フランキーは、これから指原と松岡が繰り広げるトークの応酬を“素手の殴り合い”と例えていた。好きすぎるが故に話したくない、同族嫌悪を抱くのはファンとしてよくあること。「なるべくモー娘。の話はしたくない」という思いが、共通して指原と松岡にあることにリリーは驚く。トークでは、『今夜くらべてみました』で服の色に触れたことから、モー娘。を好きになったきっかけ、『モーニング娘。’17コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION』で指原が松岡を見かけ声をかえようとしていたことなどが語られた。徐々に2人の距離は縮まっていくものの、しばらくは様子を見ている状態でもあった。

 そんな中、指原が投げかけた「現状のメンバーで好きな子っています?」という質問で空気は一変する。「なんで1995年に生まれてきたって、きっとあの子の歌声を聴くためだって本気で思うから」と豪語するほどの鞘師里保推しの松岡。鞘師が2015年末にグループを卒業し2年余りが経つが、その期間、松岡がモー娘。をどのように見ていたか、単純なようでいてグループへの愛の深さが分かる最適な質問だ。バンドで例えるならば、「一番好きなアルバムは?」がそれに当てはまるだろう。

 「目で追っちゃうのはまーちゃん(佐藤優樹)なんですよ。パフォーマンスがとんでもねぇから」(松岡)

 指原が直視できないほどの佐藤推しでもあることも相まって、この一言で2人の歯車はがっちり噛み合う。ここからは、松岡のマシンガントークに指原が目を輝かせて耳を傾けるというジェットコースターのような展開が始まった。モー娘。から鞘師が卒業した当時、松岡は安直にカリスマ的センターがモー娘。に必要であるという考えに至り、2015年に入れ替わるようにシーンへと現れた欅坂46・平手友梨奈にジェラシーを抱いていたという。しかし、「今は落ち着いて全体をみることができるようになったから今がモーニングとしては一番好き」と松岡は語り、2016年末に加入した13期生の加賀楓、横山玲奈、そして2017年6月に加入した14期生の森戸知沙希によって「揃った」と確信したことを明かした。

      

「指原莉乃&松岡茉優、『真夜中』でモー娘。への愛を語り尽くす 両者のトークに見るグループの未来」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版