>  >  > 新生活を豊かにするガジェット

スマートスピーカーからホームプロジェクターまで……新生活を楽しくするガジェット3選

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長くて寒かった冬もまもなく終わり、春になれば新しい生活が待っている。今回はヨドバシカメラの公式通販サイト・ヨドバシ.comの人気商品から、就職や進学で変わる暮らしを少しだけ豊かにしてくれるようなガジェットをピックアップ。新しい暮らしに新しいアイテムを。どうせなら前よりも便利に楽しく暮らしてみたい。

Google Home mini(¥6,480)

Google グーグル GA00210-JP [スマートスピーカー Google Home mini チョーク]

 本コラムでも度々取り上げているスマートスピーカー。その中でもGoogleが販売しているGoogle Home miniは比較的安価で、立派に活躍してくれるアイテムのひとつだ。上位機種であるGoogle Homeとの違いは言ってしまえば搭載しているスピーカーの違い、つまり「音質が違う」程度。それ以外はほとんど同じように使用することができる。

 ころっと丸いドーナツのような筐体にケーブルをつないでセットアップ、Wi-Fiに繋げばちょっとだけ進んだ暮らしの出来上がり。あと10分だけ寝ていたい朝には「OK,Google、10分後に起こして」と頼んでみよう。その日の天気を聞くのはもちろんChromecastと繋げばテレビの再生も音声ひとつでコントロールできる。音楽もGoogle Play MusicもしくはSpotifyに登録すれば、「〇〇の曲かけて」と呼びかけるだけで再生してくれるから頼もしい。実際の購入者割合が低いというデータも発表されていたが、だからこそ人より先に少しだけ進んだ生活に浸ってみよう。

BOSE QuietControl 30 wireless headphones(¥34,560)

BOSE ボーズQuietControl 30 wireless headphones ブラック [ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応]

 豊かな生活にはいい音楽がつきもの。だったらそれを聴くイヤホンもせっかくだから新調しよう。数あるイヤホンの中でも特におすすめなのがBOSEのQuietControl 30 wireless headphones。コードから解放されたワイヤレスモデルなので、快適な取り回しが特徴だ。不快なタッチノイズも発生しなければ、コードの絡まりに悩まされることもない。

 また「QuietControl」という名前の通り、「静けさをコントロール」することができる高性能ノイズキャンセル機能が搭載されている。周囲の音の発生源をコントロールすることはできないが、耳に届く手前でこのQuietControl 30が騒音をカットしてくれる。一般にワイヤレスモデルは、ケーブルを通さないために音質面に課題を抱えがちだ。その上、ノイズキャンセル機能を詰め込むのはかなりテクニカルな難しさを伴うため、2つの機能を併せ持つ製品はそう多くない。しかしそこはBOSE、おなじみの低音はそのままに高い音質を保ったままワイヤレスを実現している。また、マットブラックで統一されたデザインも非常に秀逸で装着感も軽いため、常に身につけていても気にならない。通勤に通学に、新しい生活の耳のお供にしてみたい。

      

「スマートスピーカーからホームプロジェクターまで……新生活を楽しくするガジェット3選」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版