>  >  > 『よいこのK-POP』潜入レポ

BTS(防弾少年団)プレゼンからBLACKPINKダンスコピーまで……『よいこのK-POP』潜入レポート

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月15日に東京カルチャーカルチャーにて『よいこのK-POP ~ 劇団雌猫と学ぶ隣の沼』が開催された。同イベントは女性の“浪費”に焦点を当てた『浪費図鑑 ー悪友たちのないしょ話ー』(小学館)を上梓して話題となったもぐもぐ、ひらりさ、かん、ユッケの4人組からなるサークル・劇団雌猫が主催する勉強会企画の第一弾で、今回の参加メンバーは劇団雌猫の中で一足先にSEVENTEEN(通称:セブチ)にハマったというかん、司会のひらりさ、K-POPについてはあまり詳しくないというもぐもぐ、そして“せんせい”として女子アイドル、ジャニーズを経てK-POPにハマったというコディアックヒグマ、2008年からのK-POPファン・ヨロイハブを迎えた。イベント中はかん、コディアックヒグマ、ヨロイハブの3人を中心にトークを展開。本稿ではその模様をレポートする。

1部:K-POP基礎講座

 まず第1部では「K-POP基礎講座」として、様々なテーマで3人がK-POPについて語っていった。「“沼”にハマって驚いたこと」では「情報の供給量が多い」(かん)という意見が挙がる。K-POPアーティストはTwitter、YouTubeのほか、Weibo(中国で展開するSNS)、V LIVEもこまめに更新しているという。V LIVEはLINE LIVEと似た構造だが収録した映像と生中継、どちらも配信可能なのが特徴で、宿泊しているホテルなどから生放送を行うこともあるそうだ。特にBTS(防弾少年団)はSNSを使うのがうまく、コディアックヒグマがスケッチブックに書いたBTSの詳細なスケジュールを見せて会場を驚かせていた。

BTSの稼働がびっしり書き込まれたスケジュール表

 「今アツいグループ」というテーマで挙がったのがWanna One。各事務所からデビュー前の練習生を集めたオーディション番組『PRODUCE101 シーズン2』から生まれた期間限定グループだ。続いて『PRODUCE101 シーズン1』でWanna Oneより前に誕生したガールズグループ・I.O.Iの話題へ。番組の様子を見たもぐもぐが「秋元康のAKB(48)を見ていた韓国人が101を作って、101を見た秋元康が『ラストアイドル』(を作る)、というアツい文化交流が起きてる」と推測する場面も。

Wanna One (워너원) – 에너제틱 (Energetic) MV
制服姿が初期AKB48を彷彿とさせる?…PRODUCE 101 (프로듀스 101) – PICK ME MV
「PICK ME」と同様のテーマの曲として紹介… 【MV full】 Choose me ! / AKB48 [公式]

2部:推しプレゼン大会

 続く第2部ではアーティスト名・曲名を明かさずにMVをプレゼン。「クールジャパン」「楽曲派におすすめ」なA(ZICO「Artist」)と、「異国情緒」「心に推してるシンメ(シンメトリー)がある人におすすめ」なB、どちらが見たいか会場でアンケートを取った結果、BのJun&The 8(SEVENTEEN)「MY I」が選ばれた。

Aの答え…지코 (ZICO) – Artist MV
Bの答え…[Special Video] SVT JUN&THE8 ‘MY I’ CHN ver.

 白い紐を持ってセクシーかつ軽やかに踊り、歌詞も自分たちで書いている(しかも、歌詞の内容も互いを思っているようなもの)という二人にファンならずとも大興奮。その後もSHINee「THE LUCIFER」の“Under Water Ver.”やBLACK PINK 「AS IF IT’S YOUR LAST」、“男キャッスル”が印象的なU-KNOW(東方神起・ユノ)「DROP」など事前アンケートでも人気のあった映像が大スクリーンで再生され熱気が増す中、K-POPダンスコピーユニット・ジョウンデイズ(ぴかるん、ほのぴ、りっちゃん、める(岸田メル))によるパフォーマンスへ。ジョウンデイズはBLACKPINK「PLAYING WITH FIRE」を披露し、切れ味鋭いダンスと完成度の高さで会場を驚かせていた。

Arrow
Arrow
ジョウンデイズ
ArrowArrow
Slider
 
 
“浪費の勲章BOX”。推しグループに興味を持ってくれた人々に向けてCDやグッズを提供。

      

「BTS(防弾少年団)プレゼンからBLACKPINKダンスコピーまで……『よいこのK-POP』潜入レポート」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版