>  >  > 『ユーミン×帝劇』最新作3年ぶり上演へ

松任谷由実、3年ぶり『ユーミン×帝劇』最新作12月上演 タイトルは「朝陽の中で微笑んで」

関連タグ
松任谷由実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松任谷由実が、12月に3年ぶりとなる『ユーミン×帝劇』シリーズ最新作を帝国劇場にて上演することを発表した。

 松任谷由実の歌と俳優の演技による、ミュージカルでも従来の音楽劇でもない、新しい試みである『ユーミン×帝劇』。2012年10月に第一弾「8月31日~夏休み最後の日~」(脚本・演出 松任谷正隆)、2014年10月に第二弾「あなたがいたから私がいた」(脚本・演出 松任谷正隆)を上演、3作目となる最新作のタイトルは「朝陽の中で微笑んで」。松任谷由実が1976年に発表したアルバム『14番目の月』に収められた名曲を、脚本執筆中の松任谷正隆がタイトルに選んだとのこと。近未来、人が生命を自在に操ることの出来る時代を舞台に、ある男と女の、時を超えた純愛物語を描く作品になるという。

 また、松任谷由実は2月7日より、今年で37回目となるリゾートライブ『松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba』を新潟県・苗場プリンスホテル プリザリュームでスタートし、2月20日の最終公演まで全8公演を行なう。3月からは、2016年11月よりスタートした42都市80本、自己最長・最多本数の全国ツアー『松任谷由実 コンサートツアー 宇宙図書館2016-2017』を、3月1日名古屋国際会議場センチュリーホールより再開。同ツアーは、ファイナルの9月22日東京・国際フォーラム ホールAまで続く予定だ。

20170208-my4.jpg

 

(写真=上飯坂一)

■公演情報
『松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.37』
2月7日(火)/2月8日(水)/2月11日(土)/2月12日(日)/2月14日(火)/2月17日(金)/2月18日(土)/2月20日(月)全8公演 

ユーミン×帝劇vol.3『朝陽の中で微笑んで』
脚本・演出 松任谷正隆/出演 松任谷由実ほか
期間:11月27日(月)~12月20日(水)
会場:帝国劇場

『三菱UFJニコスPresents 松任谷由実 コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017』
42都市80本、自己最長、最多本数のロングランツアー
詳細はオフィシャルサイトにて

■リリース情報
38th Album『宇宙図書館』発売中

松任谷由実オフィシャルサイト

「松任谷由実、3年ぶり『ユーミン×帝劇』最新作12月上演 タイトルは「朝陽の中で微笑んで」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版