>  >  > 乃木坂46 生駒里奈は2期生を支える存在?

乃木坂46 生駒里奈に2期生メンバーが感謝伝える 堀未央奈「生駒さんの言葉に支えられた」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月6日の『NOGIBINGO!7』(日本テレビ)では、乃木坂46のメンバーによる「ありがとうを伝えたい! 乃木坂タイムマシーン」の模様が放送された。

 乃木坂46メンバーが過去を遡り、当時恥ずかしくて言えなかった「ありがとう」をメンバーに伝えるという同企画。司会であるイジリー岡田とアシスタントMCの衛藤美彩が番組の進行を始めた。

 はじめに名乗り出た樋口日奈は、15thシングルアンダー曲「シークレットグラフィティー」でセンターに抜擢された際、メンバーを上手くまとめられず空回りしていたところ、駆け寄り励ましてくれた西野七瀬に感謝を伝えた。

 次に、渡辺みり愛が感謝を伝えたいメンバーに選んだのは生駒里奈。同番組の初回収録時にアシスタントMCを決める企画で立候補した渡辺だったが、収録中、周りは先輩メンバーばかりで不安な気持ちに。そんな中、生駒から「キャラを作らず、そのままでいけばいい」と言葉をかけてもらったことで、渡辺はバラエティー番組で積極的になることができたと明かした。生駒も「私も『NOGIBINGO!』でいっぱい失敗して外のバラエティーに出られるようになった。どうしても伝えたかった」と当時の心境を語ると、話を聞いていた堀未央奈が「生駒さんの言葉に支えられた2期生が多い。私も選抜に初めて入った時に駆け寄ってきてくれたのが生駒さんだった」とコメント。イジリー岡田からも、自身が9月29日に出版した書籍『イジリー岡田のニッポンのアイドル』の一節で生駒への感謝を伝えていることが紹介された。

      

「乃木坂46 生駒里奈に2期生メンバーが感謝伝える 堀未央奈「生駒さんの言葉に支えられた」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版