>  >  > 指原莉乃、秋元康から受けたアドバイスを告白

指原莉乃、秋元康から受けたアドバイス明かす「前田敦子に見せたい自分が1割いる、と言われた」

関連タグ
HKT48のおでかけ!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の2月11日放送分で、「HKT48歌唱力チェック」の模様がオンエアされた。

 同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)するというもの。番組冒頭、指原は番組の企画に紐付けて「初めて買ったレコードは?」と質問。後藤は「ウルトラマンAのテーマ」と答え、指原自身は「モーニング娘。の『恋愛レボリューション21』」と述べると、後藤は「俺もうそのときこの世界に入ってるやん!」と、年齢の違いを改めて自覚しているようだった。

 VTRロケではカラオケボックスを舞台に、メンバーの歌唱力を検証。ゲスト審査員として『ショースペース キッチュ』のママ・宮下りかと美蕾を迎え、各メンバーが1970年代から2010年代までを10年ずつに区切って勝負を繰り広げた。指原はスタジオで今村麻莉愛の歌を見て「大好きが止まらない」と発言する一方、後藤は全般を指して「人前に出てるのに声量無いなぁ」と指摘。矢吹奈子は村川緋杏との対決に敗れ「何か仕込まれてます?」と文句を言い、宮下から「そういうところがホステスっぽいのよ。あなた中洲ならトップグループよ」とコメントされる一幕も。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版