>  >  > スガ シカオ『THE LAST』にある尖った吸引力

スガ シカオ、来るべき新作『THE LAST』は尖った一枚に? 柴那典が収録予定曲から方向性を考察

関連タグ
スガ シカオ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月20日にリリースされるスガ シカオの6年ぶりのニューアルバム『THE LAST』、その詳細が発表された。

 先日に掲載された記事でも書いた通り(http://realsound.jp/2015/11/post-5125.html)、新作は、かねてから「50歳までに自身の集大成となるようなアルバムを完成させたい」と語ってきた彼が、その言葉を実現すべく制作を進めてきた一枚だ。12月25日には「真夜中の虹」が先行で配信リリースされることも決定している。

 今回は、いち早く制作が大詰めを迎えているアルバムの収録曲を聴かせてもらった。というわけで、前回はスガ本人がメルマガで配信してきた「アルバム制作ノート」とNHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀 放送10周年スペシャル スガ シカオ』の内容からアルバムを予測していくような記事だったが、今回は共にアルバムの核となる曲である「ふるえる手」「真夜中の虹」について、そしてアルバムの全体像について考察していきたい。

 「ふるえる手」は、アルバムのオープニングを飾るナンバー。曲はアコースティック・ギターを弾き語るシンプルな歌声から始まる。

 〈いつもふるえていた アル中の父さんの手 ぼくが決意をした日 “やれるだけやってみろ“って その手が背中を押した ”何度だってやり直せばいい“〉

 このフレーズがまず突き刺さる。亡き父親のこと、そしてデビュー前のことを綴っていく歌を、壮大なストリングスが包む。このあたりのドラマティックなアレンジには小林武史のプロデュースの「らしさ」も感じる。”何度だってやり直せばいい“というフレーズがラストの「アストライド」と対応し、感動的な余韻を残す一曲だ。

 そして「真夜中の虹」。『プロフェッショナル 仕事の流儀』で制作の模様がドキュメントされた一曲だ。番組では、闘病中の友人に向けての思いを、一行一行歌いながら歌詞を書いていく様が放映されていた。が、そこで聴くことのできたデモと完成したトラックは全く別物。緊迫感あるピアノとドラムの上でヒップホップ的なフロウを持つ歌声がメロウに響き、そこにエレクトロのフレーズが差し込まれる。今まで聴いたことのない類のサウンドになっている。

 アルバム全体の聴き応えも、かなりユニークなもの。J-POPの常識とも、ファンクの王道とも違う、スガ シカオ独自のスタイルと言っていい。一聴して耳に馴染むポップさよりも、音と言葉が持つ強いフックがアルバムの吸引力になっている。「あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ」の、ねっとりとした低音。「青春のホルマリン漬け」の、絡みつくようなグルーヴ。そこかしこに毒やエグみが仕込まれている。

 YouTubeに公開された予告編動画にて、彼は「スガ シカオの一番とんがってる部分だけで勝負しよう」「歌詞も曲もヤバいのが多い」と、アルバムについて語っていた。

スガシカオ – SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』予告編

 実際聴かせてもらった感触は、確かにその通りだった。親しみやすさとか、わかりやすさとか、共感とか、そういうことじゃない。そういうJ-POP的な感覚はかなり削ぎ落とされている。「え? こんなこと歌っていいの?」「え? こんな風に鳴らしちゃっていいの?」みたいな背徳感。それがゾクゾクするような魅力になっている。

 12月8日からはニューアルバムの「生ライブ試聴会」を含む東京、大阪、福岡のライブツアー「THE LAST」がスタートする。チケットを入手したファンがいち早く爆音で新作の全貌を体感するという、こちらも常識はずれの試みである。

 ニューアルバム『THE LAST』、かなり尖った一枚に仕上がりそうだ。

■柴 那典
1976年神奈川県生まれ。ライター、編集者。音楽ジャーナリスト。出版社ロッキング・オンを経て独立。ブログ「日々の音色とことば:」Twitter

スガ シカオ – New Album 『THE LAST』スペシャルトレーラー
20151202-kanzenn.jpg『THE LAST』完全生産限定盤20151202-syokai.jpg『THE LAST』初回限定盤20151202-tsu.jpg『THE LAST』通常盤20151202-kanzentenkai.jpg『THE LAST』完全生産限定盤展開写真20151202-syokaitenkai.jpg『THE LAST』初回限定盤

■リリース情報
スガ シカオ
10th FULL ALBUM『THE LAST』
発売:2016年1月20日
価格:
完全生産限定盤:「CD(通常盤)+SPECIAL CD「THE BEST」+SPECIAL DVD「ぶらり途中下車しない旅 ~伊豆急行 語らひ編~」+ベビー“ガス カシオ”ぬいぐるみ」特製BOX入り
¥8000+税
初回限定盤:CD(通常盤)+SPECIAL CD「THE BEST」
¥3,800+税
通常盤:CD
¥3,000+税
<収録曲>
ふるえる手
大晦日の宇宙船
あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ
海賊と黒い海
おれ、やっぱ月に帰るわ
ごめんねセンチメンタル
青春のホルマリン漬け
オバケエントツ
愛と幻想のレスポール
真夜中の虹
アストライド(ソニー損保 CMソング)

SPECIAL CD『THE BEST』<完全生産限定盤・初回限定盤のみ>
1.Re:you
2.傷口
3.Festival
4.アイタイ
5.したくてたまらない
6.赤い実
7.赤い実 Remix
8.情熱と人生の間
9.航空灯
10.LIFE
11.モノラルセカイ
※全曲リマスタリング

■配信情報
スガ シカオ
Digital New Single
「真夜中の虹」
発売:2015年12月25日

■ライブ情報
SUGA SHIKAO LIVE TOUR 2015 『THE LAST』
12月8日(火) 大阪・Zepp Namba~生ライブ試聴会&ACOUSTIC NIGHT~
12月9日(水) 大阪・Zepp Namba~生ライブ試聴会&FUNK PARTY~
12月22日(火)福岡・DRUM LOGOS~生ライブ試聴会&FUNK PARTY~
12月25日(金) 東京・Zepp DiverCity TOKYO~生ライブ試聴会&ACOUSTIC NIGHT~
12月26日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO~生ライブ試聴会&FUNK PARTY~

アルバム『THE LAST』特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/sugashikao/

スガ シカオ special website
http://www.jvcmusic.co.jp/sugashikao/

「スガ シカオ、来るべき新作『THE LAST』は尖った一枚に? 柴那典が収録予定曲から方向性を考察」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版