>  >  > Flower、JUJUの名曲をカバー

Flower、映画『植物図鑑』主題歌決定 JUJUの楽曲「やさしさで溢れるように」をカバー

関連タグ
Flower
DANCE
JPOP
女性ユニット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151014-flo.jpg

Flower

 Flowerが歌唱する「やさしさで溢れるように」が、2016年6月4日公開の映画『植物図鑑』の主題歌に起用されることが決定した。同曲は、2009年にJUJUがリリースした楽曲だ。

 映画『植物図鑑』の原作は、『図書館戦争』『フリーター、家を買う。』『空飛ぶ広報室』『阪急電車』『三匹のおっさん』など数多くの作品が映像化されている、有川浩の恋愛小説。主演は、EXILE / 三代目J Soul Brothersのメンバー岩田剛典と、女優の高畑充希が務める。

鷲尾伶菜(Flower)コメント

最初主題歌のお話を頂いた時は率直に凄く嬉しかったのですが、それと同時に責任重大だなというプレッシャーも感じまして、しっかりと映画の世界観に合うようにという意識を念頭においてやらせて頂きたいなと思いました。
今回、JUJUさんの曲をカバーさせて頂いたのですが、デビュー前からJUJUさんの曲でレッスンをさせて頂いたり、幼い頃から聴いていたりもしていましたし、そして何よりも、大好きな憧れのアーティストさんの1人なので、JUJUさんの名曲を映画の主題歌という形でカバーさせて頂き大変光栄な気持ちです。
また、この「やさしさで溢れるように」という楽曲はJUJUさんのイメージの強い楽曲の一つなので、その名曲をどのように自分たちの色を入れて、かつ原曲の良さも残しつつFlowerバージョンとして歌うのかという事を迷ったりもしましたが、メロディーも歌詞も含め全てが大好きな曲なので、その大好きな曲をカバーできて本当に嬉しかったです。
この映画「植物図鑑」を見終えた後に、今回の私たちFlowerの楽曲を聴いて、映画のワンシーンを思い出してくれたりとか、何か心に響くものが残せたらいいなと思います。

主演:岩田剛典(EXILE / 三代目J Soul Brothers)コメント

切ないメロディー、そして何よりも歌詞の世界観が小説の世界観とマッチしていて、この名曲をカバーという形でFlowerに歌って頂けて嬉しい気持ちでいっぱいです。
主題歌とともに映画の世界観に浸って頂けたら嬉しく思います!!

20151014-syo1.jpg

2016「植物図鑑」製作委員会

20151014-syo2.jpg

2016「植物図鑑」製作委員会

■映画『植物図鑑』
<作品概要>
有川浩×岩田剛典×高畑充希 最旬な原作と出演者が届ける究極のラブストーリー誕生

公開:2016年6月4日(土)全国公開
配給:松竹株式会社
主演:岩田剛典(EXILE / 三代目J Soul Brothers)、高畑充希
原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂
プロデューサー:石塚慶生、石田聡子
企画・プロデューサー:井上竜太
制作プロダクション:ホリプロ
http://www.shokubutsu.jp

■関連リンク
Flower Official HP
http://www.flower-ldh.jp
Flower Official YouTube Channel
http://www.youtube.com/user/flowerSMEJ
Flower Official Twitter
https://twitter.com/Flower__LDH
Flower Official755
http://7gogo.jp/lp/KI5_-iPUYjlWkVIvojdMdG

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版