>  >  > 乃木坂46、紅白出場宣言

乃木坂46が紅白歌合戦出場宣言 早稲田大学の学園祭ライブでグループの“夢”語る

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
ライブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141101-nogizaka.JPG

 乃木坂46が、11月1日に東京・早稲田大学学園祭戸山キャンパス記念会堂にてライブを行った。

 冒頭、生田絵梨花が男子用の学生服を身にまとい、イベントテーマの「輝くキミが、好きだ!」を叫んでライブがスタート。続けて「夏のFree&Easy」「ガールズルール」と“夏ソング”を披露し、会場を盛り上げた。

 中盤では「制服のマネキン」「気付いたら片想い」などを披露すると、曲間のMCでは生田絵梨花・生駒里奈・橋本奈々未が、早稲田大学の学生からフレーズを募集して妄想シチュエーションでの告白を実施。生田は“バイト”をテーマにしたフレーズを、生駒は話し過ぎて終電を逃すシチュエーションを、橋本は“早慶戦”をテーマにした告白で会場の男子学生を一気に沸かせた。

 他にも最新シングル曲「何度目の青空か?」や、「走れ! Bicycle」などを披露し本編が終了すると、アンコールの「君の名は希望」が終わったあとのMCでは、先日グループを卒業し、現在は同大学に通っている市來玲奈がステージ上に呼び寄せられた。茶髪になった市來は生駒と楽しい会話を繰り広げると、続けて得意のダンスを披露し、感謝の気持ちを述べてステージを後にした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版