もこう&加藤純一の「素顔」なぜ大反響? 人気ゲーム実況者の“じゃない”動画で見えた新たな魅力

 8月1週目は、もこうと加藤純一といった人気ゲーム実況者たちの素顔を収めた動画がYouTubeの急上昇にランクイン。普段のゲーム実況動画では見られない、彼らの姿が詰まった動画がなぜ注目を集めたのか、分析してみたい。

“東欧のもこう”ことサワヤンに会ってみた。

 まず急上昇にランクインしたのは、もこう。もこうに憧れ、自らのニックネームを「東欧のもこう」と名付けた人気ゲーム実況者・サワヤン兄弟のサワと対談した動画が話題になった。今年6月、『サワヤンゲームズ』のチャンネル登録者数が140万人を突破した際、もこうがサワヤンに向けて祝福動画を投稿したことも大きな注目を集めたのだが、なんとふたりが顔を合わせるのは、今回の動画が初めてだ。

 TikTokやTwitterで自身の真似をするサワの動画が流れてきたことで、サワヤンの動画を初期から見ていたというもこう。当初は「変な奴おるな」と思ったそうだが、サワヤンゲームズの登録者数がどんどん増えていくのを目の当たりにし、「早めに潰しておこうかなと思った」とジョークを飛ばした。

 もこうのゲーム実況では『ポケモン』関連のゲームが人気だが、サワは『マリオカート』がメイン。サワがもこうを名乗っていながら『ポケモン』のゲームを頑なにやらないことについては、「やれよって思ってたけど、ずっと」と思いを吐露。サワが『ポケモン』に手を出さなかった理由は、もこうに対するリスペクトからだったことが明かされ、サワのもこうに対する強い想いを感じる動画になっている。

 いつもはゲームをしながら軽快なトークを繰り広げるサワでも、緊張で口ベタになってしまうほど、ゲーム実況者の中でも存在感を示すもこう。もこうの呼びかけで実現したという今回の対談では、お互いに対する本音や素の表情が飛び出したことで、大きな関心を集めたようだ。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる