かまいたちのパチスロ動画が軒並み100万再生突破 なぜ屈指のヒット企画に?

 登録者数147万人を誇るかまいたちのYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」。その中でも一際目立った再生数を記録している企画シリーズがあります。それはかまいたちの2人が、パチスロを行うという企画シリーズ。最近ではほぼすべてのパチスロ動画が100万回以上の再生数を獲得しています。人気YouTuberであっても、連続で100万回再生を記録するのは難しいとされている中で、これほどの記録を打ち立てているのにはどのような理由があるのでしょうか。

【パチスロ北斗の拳】かまいたちがパチスロ実機を購入してプレイしてみた!

 一般的なパチスロ動画と言えば、パチンコ店などに足を運び、そこで撮影している動画などが大半を占めており、撮影に労力がかかることや、お店の許可が必要になります。

 それに対し、かまいたちのパチスロ企画で利用されている台は、実際に購入したものであるという点において大きな違いがあります。コメント欄には毎回「〇〇もやってほしい!」とたくさんのコメントが寄せられており、その中からピックアップして購入・プレイする機種を選んでいることが多いようです。一般の方の場合、自宅にパチスロ台を置くことができるという方は少ないでしょうし、そもそも購入しようという気持ちになるという方自体が少ないかもしれません。そのため、かまいたちのパチスロ企画には特別感があり、愛着が湧いているというケースが多いようです。

 次の特徴として「パチスロファンの好みに当てはまる台選択が行われている」という特徴があります。いわゆる「昔よくやっていた」「日本全国で大ブームを引き起こした」など、ファンであれば思い入れのある台が選ばれており、懐かしさを感じさせます。

 パチスロではなくとも、「昔はよくやっていたなぁ」と感じるゲームなどがあるという方は少なくないはずです。かまいたちのチャンネルでは、このような「大人ならではの懐かしさ」にマッチした企画が多く組まれており、コメント欄の希望と合わせて、人気を博している理由のひとつであると考察できます。

 また、かまいたちの2人が遊ぶだけでなく、樺澤マネージャーに打ち方を指南するという動画も上がっており、玄人目線だけでなく初心者の新鮮なリアクションを楽しめるコンテンツにもなっています。それだけでなく濱家は、若いころにパチスロをとてもやり込んでいた経緯もあり、所作や発言などに経験者ならではの雰囲気がにじみ出ています。実際、「濱家さんの〇〇はめっちゃわかる」「濱家さんの〇〇よくやってたから笑った!」など、濱家さんに対して共感するコメントも多く見受けられます。このように、素人がパチスロをやってみたというだけではなく、芸能人も一般の方と共通の娯楽で楽しんでいるという共通点に魅力を感じる方も多いようです。

 多くの芸能人がYouTubeに参戦するなか、かまいたちの企画力と人柄があふれたパチスロ動画は、その人気に拍車をかけることに一役買っているのではないでしょうか。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる