Kindle、Amazon Echo、Fire TV……年末に向けて揃えておきたいAmazonデバイスは?

年末に向けて揃えておきたいAmazonデバイス

 世界最大のインターネット通販サイトのAmazonは、自社オリジナルのデジタルデバイスを多数提供している。電子書籍専用デバイスやスマートスピーカー、動画配信サービス用デバイスなどは価格設定もお手頃なので、年始年末の休暇をゆっくり過ごすのに最適なガジェットを今のうちに揃えておきたいところだ。今回はこういったAmazonデバイスを、いくつかご紹介していくこととしよう。

Kindle Paperwhite

 Amzonの電子図書サービス及び専用リーダーの名前でもあるKindle。専用リーダーは電子図書を読むことに特化しており、電子ペーパー技術のE Inkを採用。紙の本を読んでいるかのごとく目に優しく、バッテリーも長持ちする。最新モデルのPaper Whiteは同シリーズの中でも一番の人気機種であり、防水機能搭載で画面サイズは6.8インチ。Wi-Fi接続のみならず4Gにも対応している……と、いいたいところだが、記事執筆時点(2021/11/2)では4Gモデルはまだ登場していない。旧モデルは対応しているのではやくリリースして欲しいものだ。また、なるべく安く購入したいという理由でWi-Fiのみ+広告ありの機種に目移りしがちだが、のちのち広告の表示やスマホとのWi-Fi接続の段取りはストレスになるので、できればちょっと奮発して4G+広告なしのタイプを選んだ方が後悔が少ないもしれない。

 2021年11月10日には「Kindle Paperwhite シグニチャー エディション」が発売予定。

 ワイヤレス充電とUSB Type-C端子搭載で、明るさ自動調節機能や色調調節ライトを内蔵している。新機能が気になるのであれば発売日まで待ってみても良いだろう。

Fire HD 10

 Fireタブレットとは、いわゆるタブレット端末だ。先述のKindleの電子図書サービスや、ネットサーフィン・ビデオ電話、動画配信サービス、クラウドベースの音声サービスAlexaなどが楽しめる。Amazonが厳選したメジャーなアプリもダウンロードして利用できるので、ほぼ汎用のタブレット端末として過不足なく利用できることだろう。キーボードを接続してパソコンのような使い方も可能だ。なにより10インチの大画面が操作、閲覧性に優れていて喜ばしい。

Fire TV Stick 4K Max

 Fire TVは、テレビのHDMI端子に差し込んで、AmazonプライムビデオやNetflix、YouTubeなどの動画配信サービスを視聴可能な端末だ。本商品は前機種より40%パワフルに稼働する最新機種。4Kテレビに接続すれば4Kコンテンツを再生可能。Dolby Vision、HDR10、HDR10+に対応し、コンテンツを鮮やかに再生してくれる。臨場感あるDolby Atmosのサウンドは感動ものだ。リモコン内蔵のマイクへ音声で話しかけて、Alexaによるコンテンツの検索や再生なども行える。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる