ヒロシ、バイク系YouTuberに転身? YouTubeでブレイクした芸人が新たに届ける“自由”な姿

 キャンプ芸人として一躍再ブレイクしたヒロシ。キャンプ動画をアップするYouTubeメインチャンネル「ヒロシちゃんねる」はチャンネル登録者数112万人を超え(※9月11日確認時)、大人気を博している。

 そんな中、サブチャンネル「ヒロシの自由じかん」では、キャンプ以外のさまざまな“好きなこと”を紹介している。最新の動画ではバイクに興味を持っていることを明かし、話題を呼んだ。

KAWASAKI【マッハ1 250SS】ヒロシ独特のエンジンの掛け方。

 ヒロシが気になって見に行ったのはKAWASAKIの「マッハ250」。バイクに関しては「何もわからない」と笑っていたが、下調べもきちんと行いつつ、わからないことは同席していたバイクに詳しい杉本氏に様々な質問を投げかけていた。

 とにかくヒロシは「マッハ250」のビジュアルに惚れ込んでいる様子。実際にまたがってみると、ますます虜になってしまったようで、「いやぁ、参ったな…」と何度も呟いていた。

 しかし実際にエンジンを掛けてみる段取りとなると、旧車ならではのハプニングが。脚の力を使ってエンジンを始動する装置「キックスターター」に働きかけてもエンジンが掛からない…悪戦苦闘の末、ヒロシは手でポイントを探し、なんとかエンジンを掛けることに成功していた。

 2004年頃に「ヒロシです……」というフレーズから始まる自虐ネタで人気を集めブレイクしたヒロシは、近年では趣味のソロキャンプで仕事の広がりを作っている。そんな中、ここ最近のサブチャンネルではDIYを行ったり、バイクに関する動画をアップしたりと、ヒロシ自身も積極的に趣味の幅を広げている印象だ。

 まさにチャンネル名の通り“自由”に趣味を謳歌するヒロシ。「マッハ250」を購入したかは動画内で名言していなかったが、もし購入した場合は動画で報告してくれるはずだ。キャンプ動画でヒロシファンになった人はサブチャンネルも視聴することで、また違ったヒロシの魅力に気付けるかも。引き続き、注目しよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる