ヒカキン、35万円のルイ・ヴィトン超高級スピーカーを購入 動画の節々に感じられる“ヴィトン愛”

 トップYouTuberのヒカキンが、およそ35万円のルイ・ヴィトンの超高級スピーカーを購入し話題を呼んでいる。

「35万円のルイ・ヴィトン超高級スピーカーが異次元すぎた…11万のフェイスシールドも購入w」

 9月7日に公開された動画「35万円のルイ・ヴィトン超高級スピーカーが異次元すぎた…11万のフェイスシールドも購入w」で、ヒカキンはおよそ35万円のルイ・ヴィトンの超高級スピーカーと11万円のフェイスシールドを購入したことを報告。35万をいう金額を考えると、本格的な機材としてのスピーカーを想像しがちだが、動画で紹介されていた実物は、持ち運び可能な小型サイズのBluetoothスピーカー。給電はtype-Cで、電源が入ると光る仕組みになっている。

【1400万円】ルイ・ヴィトン × シュプリームのトランク&スケボー開封!【Louis Vuitton × Supreme Trunk】

 ヒカキンといえば、ルイ・ヴィトンとSupremeがコラボして製作した巨大トランク×2個の所有者としても有名だろう。およそ1400万円の買い物で、初めて自宅に運ばれた時はヒカキンもものすごく興奮しながら開封の儀を行っていた。その動画は2018年4月に公開され、現在までに1129万回再生(※9月10日確認時)を記録している。

【総額500万超え!?】ルイ・ヴィトン × ヴァージル・アブロー第1弾アイテム購入品紹介!【Louis Vuitton × Virgil Abloh】

 その後もファッション好きのヒカキンは、ルイ・ヴィトン ×ヴァージル・アブローの数多のアイテムを購入し、話題を呼んだ。タイトルには「総額500万超え!?」と記載してあり、やはり庶民にはなかなか手の届かない価格帯の買い物だとわかるが、ヒカキンがこういった買い物をするのは“ファッション好き”というほかにも理由がある。

 それは“YouTuberには夢がある”ということを世間に広めていくということ。もちろんヒカキンのようにYouTubeで成功するのは簡単なことではないが、そうした自身の姿を届けることで、子どもたちに夢を与えることができると考えているのではないだろうか。

 その上できちんと書き記しておきたいのは、ヒカキンは高価なものを当たり前のように買っているわけではないところだ。ものすごくうれしそうに、等身大なリアクションを見せてくれていて、イヤらしさは一切感じさせない。それはヒカキンの中に、「ファッションが好き」という嘘偽りない気持ちがあるからではないだろうか。視聴者にもそういった思いが伝わっているからこそ、「ヒカキンが贅沢してても全然嫌な気にならんな これからも頑張ってくれぇ!」「こんな凄い買い物して、むしろ好感が持てるHIKAKINは凄い」などのコメントが届いているのだ。

 ヒカキン自身「ルイ・ヴィトン好き」と公言していることもあり、今後も話題のアイテムを購入した際は、動画で報告してくれることだろう。YouTubeドリームを体現しているヒカキンの姿に今後も注目だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる