本田翼、10カ月ぶりのYouTube降臨 ヒカキンとのコラボにみる“圧倒的存在感”

 ヒカキンと本田翼のコラボ動画が、YouTube急上昇ランキング1位に輝くなど反響を呼んでいる。

 2021年7月19日をもって、YouTubeのメインチャンネルである「HikakinTV」が10周年を迎えたヒカキン。アニバーサリーイヤーを記念し、同日公開した動画にて「今までにないような超激ヤバな本気の動画10本」をこの夏一気にアップすることを告知した。

 その予告通り、VTuberデビューをした「ヒカキン、今後はVTuberとして活動して行きます。」(8月3日公開)や、総額1億円相当のロレックスを購入した「【億超え】ヒカキン、人生最高額の衝動買いをしてしまう…【ROLEX ロレックス】【高級時計】」(8月10日公開)など、8月以降、明らかに気合の入った動画を連投。また、コラボ企画も豪華だ。8月8日にはバラエティの女王・指原莉乃、8月13日には「うっせぇわ」のヒットで一躍時の人となった歌手のadoとの共演動画をアップしている。

【本物】家に本田翼さんが来て見つめ合ったら失神しました…【ヒカキン×本田翼コラボ】

 そしてこのほど、芸能人YouTuberのパイオニアの1人とも言える本田翼とのコラボを実現。8月17日、「HikakinTV」に「【本物】家に本田翼さんが来て見つめ合ったら失神しました…【ヒカキン×本田翼コラボ】」と題した動画が公開された。

 動画冒頭、ヒカキンは「今日ここ、わたくしヒカキンの家に超ヤバいあのお方が降臨されます……」と緊張を隠せない。実際に訪問してきた本田を玄関先で目の前にすると、「本物だ!本物だ!本物だ!」と歓喜していた。

 自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」を展開する本田だが、本業の女優・タレント業が多忙な上、動画の出演はもちろん、撮影・編集なども行っていることもあって、更新はまちまち。長ければ数カ月、動きがないことも珍しくない。事実、同チャンネルへの動画投稿は昨年10月17日から途絶えており、このヒカキンとのコラボが、約10カ月ぶりのYouTube降臨となる。

 生き馬の目を抜くYouTubeにおいて、更新頻度が少ないことは致命的なマイナス要素となりかねない。しかし本田には、タレントとしてのパワーと洗練されたビジュアル、それに何より、芸人YouTuberの元祖的存在“カジサック”ことキングコング・梶原雄太よりも早くYouTubeチャンネルを開設したこと、ゲームの生配信で約14万人という驚異的な同時視聴者数を叩き出したこと、YouTubeチャンネルのリアルイベントで1万7000人を動員したことなど、伝説的な実績がある。こうした様々な要素が重なって、本田翼はYouTubeの中で一つのブランドと化していると言っていい。

 今回のコラボ動画は、ヒカキンが本田に「あだ名を付けて欲しい」「『10年頑張って偉いぞ』と褒めて欲しい」など、願い事を言って叶えてもらうというシンプルな内容となっている。ともすればぬるい企画なわけだが、本田に凝った企画は必要ない。なぜなら、その場にいるだけで華やぐ圧倒的な画力と男女問わず愛される抜群の愛嬌により、サムネイル一つで多くの視聴者を誘引することができるからだ。事実、本動画の再生回数は、投稿から丸1日が経過した時点で194万再生を記録。このほか、コラボに付随して「HikakinTV」に投稿された本田が登場する2本のYouTubeショートも、100万再生に迫る勢いを見せている。

 このようにヒカキンとのコラボによって、改めてYouTubeでの存在感を示した本田。しばらく休んでいた「ほんだのばいく」の更新も、これを機に活発化させてもらいたいものだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる