【東海オンエア・コンビ分析】第八回 りょう&ゆめまる “優しい強さ”の主成分を担う2人

 6人組人気YouTuberグループの東海オンエアが、9月4日に動画「【適材適所】無能なメンバーのケツを拭け!帳尻合わせゲーム!!」をアップした。これまで様々なタイプの動画を企画し、撮影してきた彼ら。その企画内容によっては光るメンバーがいたり、あるいは影となって支えるメンバーがいたり……。そんなメンバーの得意不得意を踏まえて、自分の貢献度を調整し、帳尻合わせをしてそれぞれのお題をクリアしていこうというゲームだ。

【適材適所】無能なメンバーのケツを拭け!帳尻合わせゲーム!!

 これが、東海オンエアのメンバー愛が再確認できる動画だと、ファンを喜ばせている。ゲームに参加したのは、としみつ、りょう、てつや、ゆめまるの4人。MCが虫眼鏡で、ゲーム進行のサポート役にしばゆーがスタンバイ。例えば、最初のお題として出されたのは相談なしで「4人でシュークリームを合計10個食べる」というものだ。

【ほぼ一生】「令和」の間やり続ける罰ゲームを1人1つ決めよう!

 東海オンエアといえば“十字架“と呼ばれるほどの拘束力を持つ長期間の罰ゲームでおなじみ。平成から令和に年号が変わるタイミングでも動画「【ほぼ一生】「令和」の間やり続ける罰ゲームを1人1つ決めよう!」を出しており、そこでリーダーのてつやは「令和の間シュークリームが食べられない」という悪魔の契約を結んでいる。

 よって、このお題でてつやが食べられるシュークリームは0個と全員が認識しており、自分が10個中何個を食べたらいいのかを読まなければならないのだ。合図にあわせて、一斉に食べる個数を手で示すメンバー。すると、としみつが3個、りょうとゆめまるが共に4個と合計11個に。残念ながらピッタリ10個とならなかったが、限りなく10個に近い数字が出てくるところがさすがといったところ。

 その後も「ウイスキーを9杯完飲(30秒)」「しばゆーによる全力ケツバット合計17回」「モノボケ15個(1分)」「激辛カレー480g完食&水500ml完飲(2分)」と次々に挑戦していく4人。いずれもピッタリとはなかなかいかないが、かなりの近似値を叩き出す。そのズレの部分に彼らのメンバーへの優しさがにじみ出ているのが微笑ましい。

 なかでも、りょうとゆめまるの2人は、自らすすんで大変なことを引き受けていこうというスタンスが見える。お酒好きであることで知られているゆめまるは、アルコール度数50度のウイスキーを黙々と4杯飲み干す。りょうは「痛みに強い印象があると思うので、僕が多めに受けないといけない」とサラッとケツバットを5回引き受ける。

 そして、激辛カレーについても、辛いものが苦手なてつや&としみつを思い、りょうはお題の半分を、ゆめまるは4分の1以上の量を目標に取り組むのだ。そして、水についてもほとんど手をのばさないという、固い意志を貫く姿を見せてくれた。

 東海オンエアでは度々身体を張った企画が繰り広げられる。「やばい!」「無理!」と派手なリアクションを取るメンバーが輝く一方で、りょうやゆめまるのように涼しい顔でやってのけたり、むしろ楽しそうにクリアする姿があってこそ、笑えるというもの。2人の優しさと忍耐強さこそが、東海オンエアというエンタメにメリハリをつけているのだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる