『今日好き。向日葵編』最終話ーー運命の最終告白。女子1番人気のみゆが選んだ相手は……?

『今日好き。向日葵編』最終話レビュー

 とここで、3番手となる男子が登場したのだが……驚くことに、現れたのはいくととまさとの2人。いくとがみゆを告白相手に選んだ現時点をもって、残りの男子メンバーは0名に。つまり、いくとを慕うしいな(柚来しいな)は自動的にカップル不成立となってしまったのだ(記念すべき最終話にも関わらず、彼女の登場シーンが1秒たりともなかったのが本当に悔やまれるばかりである)。

 先攻は、まさと。「最初にみゆと話してみて、もっと話したくなったり、もっと大好きになったりしました。今回の旅では叶わなかったけど、成立したら一緒にバスケしたり、たくさん遊びに行ったり、一緒にたくさんいい思い出を作って、僕が絶対に幸せにします」と落ち着いたトーンで、凛々しい印象を与えてくれる。他メンバーの後手に回ったことで、少なからず浮き足立っていた初日からの成長ぶりが目覚ましいばかり。

 また、後攻のいくとも「初めてみゆが入ってきた時からビビッときて、そこからずっとみゆのことを考えていました。オレはこの3泊4日のなかで、2日目の夜にみゆと2ショットした時がいちばん心に残ってます」と紆余曲折を経ての想いをぶつけたが、その結果は……。

 「正直、今回の旅で新しい恋ができるのか心配だったけど、2人のおかげで楽しく恋を見つけることができました」と、本音を打ち明けるみゆ。続く言葉は……「私でよかったら、まさとくんお願いします」と、キサラと同じく2回目の旅で運命の相手を見つけ出し、ひと夏の恋に決着をつけることとなった。みゆの言葉に、潤んだ瞳をそっと拭うまさと。独特なテンションを共有する2人を含めて、『向日葵編』では全3組のカップルが結ばれてエンディングを迎えた。

 番組後半には、彼らに先駆けてカップル成立となった“あやはる”こと、はるひと(石川悠人)×あやの(増田彩乃)と、“まさみゆ”こと、まさと×みゆのWデートに密着した映像もオンエア。浴衣でのかき氷作りなど、夏の終わりを楽しみきる彼らだが、途中にははやたとキサラにテレビ電話を繋ぐ場面も。その際には、遠距離恋愛中の2人に対して、はるひとが「幸せですか?」とぶっこみ、「はやたが幸せにするんだぞ」と釘を刺すなど、その男らしさが健在なことも垣間見られた。このWデートの続き、ABEMAプレミアム限定で公開中のため、ぜひ最後まで視聴してみてほしい。

■番組概要
『今日、好きになりました。向日葵編』
配信日時:毎週月曜夜10時~
配信チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル
配信URL:https://abema.tv/video/title/90-1545

(C)AbemaTV



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる