米大学生らが開発した「20通のメッセージを終えるまで会えない」新感覚のマッチングアプリが話題

米大学生らが開発、新感覚のマッチングアプリ

 その一方で、マッチングアプリにおける懸念点として挙げられるのが詐欺の存在だ。カスペルスキーの調査では、回答者の中には実際に詐欺の被害に遭ったという人も少なくなく、半数以上が詐欺に遭うのではないかと心配している。そこで、詐欺の問題に対してどう対処するかが、今後の課題として浮上する。

 現時点において、冒頭で述べた「Glimpse」はアメリカ西海岸の都市に居住する米国のトップ300の大学の卒業生に限定し解禁となっている。アプリの評判が良ければ全米で話題にのぼるかもしれないし、「Glimpse」の弱点をカバーする新たなマッチングアプリが登場するかもしれない。

(画像:https://unsplash.com/photos/0VGG7cqTwCoより)

(source)
https://www.glimpsedating.com/post/why-its-worth-you-time
https://www.forbesindia.com/article/forbes-lifes/artificial-intelligence-dating-app-users-are-increasingly-trusting-this-matchmaker/69413/1?utm_source=pocket_mylist
https://medium.com/syncedreview/the-online-dating-industry-loves-artificial-intelligence-3842356c1863
https://www.kaspersky.com/blog/dating-report-2021/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる