ハリウッドザコシショウが語る、YouTubeと向き合い続けた12年 「途中で放り出すのはダサいと思っちゃう」

ザコシが語る“YouTubeを続ける理由”

「“金が取れるくらい狂ったこと”を続けていきたい」

――さて、一部初のネット配信もある「ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズSEASON⑫」の開催も迫っています。コンプラの話もありましたが、その意味ではライブが本当に自由にできる場なんでしょうか。

ザコシ:そうですね。ただ、いまはライブでも「こんなことやってた」なんて、文脈を無視して切り取った告げ口をする人間がいるし、そのせめぎ合いですよ。深夜ラジオで言ったことも切り取られて炎上する時代だから。もちろん何をしてもいいっていうわけにはいかないけど、コアな人が見て楽しむ分には別にいいやんけ、と思うことは多いです。

――DVDやBlu-rayでも「ピー音」が入っている部分がありますね。

ザコシ:全部「これは危なそうだからやめよう」だとネタも減っちゃうし、現場の士気も下がっちゃうから。だから、パッケージになるときはピーを被せるんだけど、ライブでは放送禁止だろうが何だろうが、面白ければ言いますね。昔、『鶴瓶・上岡パペポTV』っていう関西の番組で、言っちゃいけないことを言っているところが一瞬、砂嵐の映像になる演出があって。そこで観客がめちゃくちゃ盛り上がっていて、「すげえこと言ってるんだろうな」って、内容はわからなくてもテンションが上がったし、面白かったんですよ。会場に来た人も「テレビなのにこんなことを言ってくれた!」とうれしかっただろうし、芸人としてのサービスというか。そこで自分でブレーキを踏むようになったら、芸人は終わりだと思うし。今回のライブも、さすがに配信に乗るところはテレビに近い意識でやらなきゃいけないけど、ギリギリを攻めますよ。

ーーリアルサウンドでは「漫画」をテーマにしたインタビューもさせてもらいましたが、「漫画でも映画でも、お金を払って見るんだから、ヤバいやつ、ぶっ飛んだやつを見たい」と言われていました。ライブもそうだということですね。

ザコシ:そうそう、お金を払ってもらうんだからさ、やっぱりぶっ飛んだものを見せないと。僕も西川のりおさんとか、島崎敏郎さんとか、ああいうわけのわからん、ぶっ飛んだ人たちに笑わせてもらってきたから。その枠は絶対に死守したいし、YouTubeでもライブでも、“金が取れるくらい狂ったこと”を続けていきたいですね。


INFORMATION

「ハリウッドザコシショウのミニ単独ライブシリーズSEASON⑫」
[配信視聴チケット]
・配信公演 2021年8月8日(日)16時30分開場/17時00分開演
・配信視聴チケット料金 2,500円(税込)
・アーカイブ配信期間 ライブ配信終了後~2021年8月15日(日)23時59分
・配信視聴チケット発売日 好評発売中!
・配信視聴チケット販売先URLアドレス https://eplus.jp/zakoshisyoh-s/
・配信視聴チケット販売期限 2021年8月15日(日)22時00分まで
・配信チケットお問い合わせ https://eplus.jp/streamingplus-userguide/
[グッズ購入]
・グッズ購入期間 好評発売中!
・グッズ購入先URLアドレス https://www.rocket-exp.com/zakoshisyoh/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる