浦和レッズ・槙野智章、愛車テスラをカスタマイズ 夢を与えるスポーツ選手ならではの一台に

 YouTubeの一大コンテンツとなっている著名人の愛車紹介。最新の高級車からレアなクラシックカーまで、愛車にはオーナーのこだわりが反映され、また紹介する際には普段は見られないような素の表情が垣間見えるのが、注目を集める要因だろう。

 特にタレントやYouTuber、スポーツ選手は子どもに夢を与える職業の代表格だ。一般人にはなかなか手が届かないような高級車を紹介することで、若い世代は“いつか自分もこうなりたい”と具体的な夢を描くことができる。

 そんな中、Jリーグ・浦和レッズ所属の槙野智章選手が自身のYouTubeチャンネルで愛車を紹介した。槙野選手の愛車は「TESLA(テスラ) モデルX」。槙野選手曰く、テスラは多くのサッカー選手が注目している車とのことだが、どうしても充電の環境などを考慮すると、なかなか購入に踏み切れない人が多い状態だという。

【愛車紹介】槙野の拘りまくったテスラをみよ!!

 その上で、槙野選手は動画の中でテスラの魅力を力説。「地球に優しいEV車であること」「機能がどんどんアップデートされること」「とにかく多機能で使っていてワクワクすること」などを話した。そしてサッカー選手の多くが懸念点としてあげている「充電の環境」については、「今はコンビニと同じくらい充電の環境があると言われているんです。高速でもパーキングでできたりするし、今はスーパーでも充電できる」と伝えた。

 撮影スタッフから「サッカー選手はみんな、車が好きだからね」とコメントが入ると、槙野選手は「車好きなんだけど、みんな一緒の車じゃん。やっぱりオリジナリティ出さなきゃ」と反応。これまで槙野選手は「BMW3シリーズ」「ベンツ ML」「ポルシェ カイエン」を愛車にしてきたそうだが、カイエンに関しては車体カラーを「迷彩」などに変えたりしながら個性を出してきたようだ。

 そんな槙野選手は今回、4年間乗ったテスラの改造に踏み切った。まずわかりやすく、車体カラーをマットブラックからマットシルバーに変更。ほかにも細かな部分がカスタマイズされていて、その仕上がりに槙野選手は「めちゃくちゃかっこいいね!」と大満足の様子。

 槙野選手の拘りがつまったテスラーー。気になる人はぜひ動画をチェックしてみよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる