『FNS歌謡祭』出演の木梨憲武ユニット×ももクロが「YouTubeで見せる裏側」 ネット動画×テレビの細やかな仕掛けに注目

 7月14日18時30分から放送の音楽特番『2021 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に、木梨憲武、遠藤章造、狩野英孝、堀内健によるユニット“木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン”が出演。そのメンツに、ももいろクローバーZも加わりスペシャルコラボを披露する。

木梨憲武×ホリケン×ココリコ遠藤×狩野英孝の”あの曲”でFNS歌謡祭に決定!しかし思わぬ展開に…!?【木梨の貝。|GYAO!で独占無料配信中!】

 そもそもこれは木梨の冠ネット番組『木梨の貝。』(GYAO!)100回記念の生配信に、遠藤が出演したことがきっかけとなり始まったもの。そこから木梨も遠藤のYouTubeチャンネルに登場し、狩野を急遽木梨サイクルに呼んで、オファーに応える形で楽曲を制作した。さらに、そこから堀内も参加し、4人でレコーディングを行い「最高な毎日にするために自分からグイッと動き言葉に気をつけしかけは早め全て面白がり答えは追い追いやってくる」と題した楽曲が完成。その楽曲で『FNS歌謡祭』の出演が決定したのだ。

 遠藤・狩野・堀内は大型音楽番組の出演に歓喜していたが、しかし突如、木梨の口から遠藤・狩野・堀内を外して、ももクロとのコラボ案で固まりつつあることが告げられ、「こっちでいかせて……!」と言われてしまう。所ジョージにも2パターンの楽曲を聴かせたところ「ももクロの方が1000倍良い」と判断されたそうだ。

 とはいえ、遠藤・狩野・堀内は必死に抵抗し、なんとか3人の出演も決定。『FNS歌謡祭』の当日は合計8人で楽曲を披露することとなった。

 今回の経緯で面白いのが、『木梨の貝。』のほか、遠藤のYouTubeチャンネル、狩野のYouTubeチャンネルで横断的に『FNS歌謡祭』出演までの動画を更新し、盛り上げているというところ。これにより当日、地上波の番組でどのような映像が流されるのか楽しみにしているファンが多く生まれたのではないだろうか。また、放送後はテレビの枠に収まらなかった未公開映像がネットで公開される期待もできる。

【FNS歌謡祭】憲武さん、一体どうゆうことですか?(笑)【ココリコ遠藤・狩野英孝・堀内健】
【木梨憲武&堀内健&遠藤章造&狩野英孝】憧れの「FNS歌謡祭」初出演に暗雲が!?
【FNS歌謡祭】まさか…まさか?憲武さんに裏切られるの!?【ココリコ遠藤・狩野英孝・堀内健】

 果たして『FNS歌謡祭』ではどんな歌唱シーンとなるのか。気になるファンは放送を見逃しなく。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる