所ジョージが驚いた「歌声が消えるヘッドホン」とは? Makuakeで見つけた最新便利グッズ

所ジョージが驚いたMakuake最新便利グッズ

 6月20日に放送された『所さん お届けモノです!』(MBS)は、応援購入という新しいサービスで注目される会社「Makuake」で販売される、最新の便利グッズが紹介された。

 「Makuake」は、発売前に出資者を募って商品を開発し、購入者の声を集めて一般販売をするというクラウドファウンディングの形式を採用しており、これまで1万5000点以上の画期的なアイテムが商品化されている。数ある商品の中には1億円以上の金額を集めた商品も存在するほど、人気のサービスプラットフォームだ。

 今回はこの番組内で紹介されたMakuakeの「最新の注目便利グッズたち」たちの特徴をまとめてみた。

自転車にもバイクにもなる!ハイブリッドバイク

 番組内では、お笑いコンビ・エイトブリッジがMakuake本社を訪ね、応援で生まれた最先端便利グッズの数々を紹介した。まず、Makuake代表の中山氏が小型の自転車に乗って登場。

 この「glafit(グラフィット)」はただの自転車ではなく、「自転車+バイク」の両方の機能を備えた折り畳みの電動バイク。ペダルを活用することで、自転車、バイク、両者を掛け合わせたアシスト走行と、1台で3台分の用途を果たす次世代型の乗り物だ。

 ナンバープレートをつけることでバイクとして車道を走ったり、自転車として走行したりと、シチュエーションに合わせた使い方ができる。

 現在は一般販売されており、楽天で購入可能となっている(先行予約のため、発送は2022年の1月ごろとなる予定)。

2階建てで収納できるリュックバック

 見た目はシンプルでよくあるリュックバックと相違なく見えるが、中身が2階建ての収納スペースになっている「FLOORPACK(フロアパック)」。

メイン収納部分が上下2つの部屋に分かれているので、それぞれに別のものを収納することができる。この構造によりバッグの底にあるモノをスムーズに取り出すことが可能となるのだ。

 またお弁当と靴など、荷物に仕切りを付けたい時にも便利だ。セパレートをひらけば、普通のリュックのように階層なしで使用することもできる。

 背中側にはパスケースサイズの背面ポケットがあり、バック内部にペットボトルや折り畳み傘が入るサイドポケットも。収納力は抜群だ。

 プライベートはもちろん、ビジネス用リュックとしても使用できるシンプルなデザインも魅力的。カバンの中がゴチャゴチャになりがちな人でも、よく使うものは上、そんなに使わないものは下、と分けるだけで簡単に整理整頓ができそうだ。

吸引力と軽さを両立したスティッククリーナー

 小泉成器株式会社から販売されている「カルスイ」は、吸引力と軽さを両立したスティック掃除機。

 掃除機を使用しているときに、ラグやカーペットの噛み込みや、髪の毛やペットの毛が絡まってしまうことを煩わしく感じている人は多いのではないだろうか。そのような悩みに寄り添うのが、この「カルスイ」。

 その秘密は、ヘッド部分に倒錯されたMJ-X。通常のパワーブラシのような回転ブラシではなく、18個の細ノズルを付けたような構造となっている。この構造により、均等な吸引力を実現し、カーペットや髪の毛を巻き込まず、に掃除ができるのだ。

 重さは約1.3kg。片手で楽に持ち上げられるほどの軽さだ。スタイリッシュなデザインで、インテリアにも違和感なく馴染む。

 掃除機の吸引力が落ちる原因として、フィルターの目づまりがある。「カルスイ」のフィルターは面倒なフィルター掃除の回数を減らすため、「ティッシュでポイ」の形式を採用。毎日のゴミ捨て、お手入れが一気に楽になる。

 こちらのスティッククリーナー「カルスイ」は7月30日まで応援購入が可能だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる