二宮和也が「ジャにのちゃんねる」で見せた嵐ファンへの愛情 メンバーも納得の“カッコよすぎる”一品を紹介

 嵐・二宮和也が、KAT-TUN・中丸雄一、Sexy Zone・菊池風磨、Hey! Say! JUMP・山田涼介とともに開設したYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」。連日の投稿が一休みとなり、少し寂しい思いをした視聴者も多かった今週だが、メンバーそれぞれのカッコイイ自宅アイテムを披露する企画で、二宮の“ファン思い”な一面が見られた。

#16【お宝続出!?】家の中にあるものを持ち寄ったら凄い事になった…

 6月6日に公開された動画では、メンバー全員が自宅にある“一番カッコイイもの”を持ち寄り、その中で一番に選ばれた人が「王」になる「家の中王決定戦」を実施。フットワーク軽く、プライベートに迫るYouTubeらしい企画だ。

 じゃんけんで披露する順番を決め、1人目は菊池に決定。菊池は、アイドル誌『WiNK UP』からもらったアイスペール(酒用の氷を保管しておく容器)を披露。若干不思議がっている他メンバーに、「ここに氷を入れるんですよ……(そうすると)溶けない」と説明するも、見事に沈黙。その後、焦った菊池がしどろもどろでアイテムの魅力を補足するも、いまいち3人にはハマらない様子だ。二宮が、菊池に期待していたアイテムの例えとして「翔ちゃんからもらった何かとかさ」と言い、中丸も「そういうのが見たかった」と納得した。

 そのまま2番手の中丸のターンに。2つのアイテムを持ってきたと話し、中丸がアイテムをテーブルに置いた瞬間、山田が思わず身を乗り出し「うわ!いいなーっ!!」と叫ぶ。中丸が「無敵な一品」と称するアイテムは、ゲーム『メタルギアソリッド』のフィギュアで、ゲームクリエイターの小島秀夫のサイン付きという特別なアイテムだ。

 そしてもう一品は、サッカー元日本代表で、中丸と交流のある長谷部真選手が履いたサイン入りのスパイク。そんな中丸の渾身のアイテムに、二宮は「こういうことだよ、俺が望んでいたのは!」と絶賛。意外にも芸能人感あふれるアイテムに、山田は「友達いるんすね」とピュアな毒舌ぶりを発揮した(その後の菊池&山田コンビが中丸の部屋のカーテンをいじり倒す流れからも、メンバー同士が打ち解けてきているのがわかる)。

 続いて、3番手の山田。実はかなりのゲーマーである彼は、自分の趣味のもので勝負したと話し、ボタンの位置や柄などを自分好みにカスタマイズしたゲームコントローラーを披露した。カスタマイズした部分を細部まで説明する山田の様子からも、彼のゲームに対するこだわりがひしひしと感じられる。一台3万円以上するというコントローラーは、まだ自宅に3台ほどあるというから驚きだ。

 ここまで、ゲーム関連のアイテムが2品。芸能界屈指のゲーマーである二宮もとんでもない貴重品を持っているに違いないが、披露されたのはまさかのアイテムだった。

 まずはアイテムの説明をする際に、「嵐で…」と口にした瞬間、“嵐”というワードに「それはずるい」とたじろいでしまう他メンバー。その反応に、二宮は「なんで? 嵐だもん」とうれしそうにニヤリ。そして二宮が持ち込んだアイテムは、『日本アカデミー賞最優秀主演男優賞』のトロフィーだ。

 ちなみのこのトロフィーは、嵐の20周年を記念した展覧会で展示し、1年半以上にわたりファンが触れ続けたもの。二宮は自分のもとに返ってきてから初めて開封したそうで、色や風合いが変わったトロフィーに「すごいね! こんな感じになるんだ」と目を輝かせながら感動した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる