嵐・二宮和也、念願のパズドラ実況で見せた“ガチ勢の腕前” 「見栄を張りたかった」

 いよいよ披露する順番を決めると、一番手になってしまい、踊りは公開されないものの「帰りたいー」と素で嫌がる山田。二番手は二宮、三番手は中丸、トリは菊池に決定。もちろん、菊池以外のメンバーの映像はモザイクをしてある。

 最後に、振付を四画面にした映像をメンバー全員で見ることに。映像を編集した中丸は、再生する前に思わずニヤついてしまう。再生された動画を見た菊池は、すべての画面に自分の姿が映っていることに気がつき、「全部俺なのよ!」と指摘。動画を再び再生するも変わらない映像に、「菊池のマルチアングル」と再ツッコミ。そして「これなんですか?」と、じわじわ本当の企画に気づき始める。

 そして「誰が仕組んだの? 誰?」と疑心暗鬼になる菊池。他メンバーの映像が公開されないことに対しては、「やだよー3人の応援してる人たちに責められるの」と、少し角度のちがう心配をし始める。ネタ晴らし後、「返してよ~一生懸命覚えた時間」と菊池が嘆き、ドッキリは大成功に終わった。

 最後に二宮は、「500万回以上再生されたら3人の動画を公開する」と約束。果たして、3人の幻のダンスは公開されるのか……!?



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる