元ブルゾンちえみ=藤原しおり、すっぴんからのメイク動画が大反響 “顔のパーツを活かす”技術に共感集まる

 YouTubeで一大コンテンツになっている「メイク動画」。5月13日には、“ブルゾンちえみ”としての活動していた藤原しおりが、自身のYouTubeチャンネルでメイク動画をアップした。翌日14日には、急上昇ランキングで3位(同日16時確認時点)に食い込むなど、話題を呼んでいる。

#15 メイク動画、やっとこさ撮りました。

 動画の冒頭で藤原は「YouTubeをする中で、『メイク動画いつ撮るんですか?』とずっと質問されていたんですけど、中々、撮る機会がなくて。でもいつか撮らなきゃと思って、今回撮ってみました」とコメント。

 それから彼女はすっぴんになり、メイクを施していった。化粧水をつける中で「すみません、お気づきだとは思うんですけど、私本当に大雑把なんですね。メイクの仕方とかも、“お母さんみたいなメイクの仕方”とよく言われるので(笑)、ちょっと丁寧じゃないのかもしれないです」と言いつつ、「これが実際の私のメイクの仕方なので、いつものありのままでいきたいと思います」と述べた。

 普段のメイク時間は15分程度で、髪を整えたりするのはおよそ10分だそう。30分もあれば外出する準備は済ませられるとのことだ。また、テレビに出演する時はメイクさんにやってもらえるのに、“自分でやった方が早い”という理由で自らでメイクしていたことを明かした。

 まず下地を塗り、目元のメイクを施していく。眉毛をキレイにすると、「これで大分、私感が出ると思います」と語り、アイラインを引いていった。使用アイテムは「MAYBELLINE ハイパーシャープライナーR BK-1 漆黒ブラック」。「コツを敢えて言うのだとしたら、勢いよく」と解説していた。

 実際、アイラインを引いたら、グッと普段の藤原しおりらしくなった。その後、つけまつ毛やリップ、そしてヘアセットを行いメイク完成だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる