音楽、YouTube、映画、ドラマ……『Amazon Echo』×『Amazon Fire TV Stick』でおうち時間を充実させよう

音楽、YouTube、映画、ドラマ……『Amazon Echo』×『Amazon Fire TV Stick』でおうち時間を充実させよう

 緊急事態宣言が発令されたことにより、飲食店をはじめ、20時に閉店する店舗が増えた。2020年4月頃のように、家のなかで生活スタイルを確立し、さらに娯楽も家のなかで充実させていかなければならない。

 そんな「おうち時間」をより充実させてくれるガジェットが、AIスピーカーの『Amazon Echo(アマゾン エコー)』と『Amazon Fire TV Stick(アマゾン ファイア ティービー スティック)』の組み合わせだ。

Amazon Echoは「アレクサ〇〇して」と呼びかけることで色々なことを行ってくれる。在宅ワークや家事など幅広くおうち時間で活用できるガジェットだ。

音楽を流す

 Amazon Echoは様々な音楽サービスと連携しているため、自身が愛用しているサービスで音楽を聴くことができる。Amazon Prime会員であれば、Amazon Prime Musicで200万以上の楽曲が聴き放題。また追加料金を払うことでAmazon Music Unlimitedが利用できて、7000万以上の最新音楽や昔懐かしいメロディをいつでも聴ける。自宅での仕事中や暇つぶし、寝る前のヒーリングミュージックなど生活に合わせて好みを選ぼう。

ラジオをかける

 音楽ではなく、情報や人の声を聞きたい方にはラジオがおすすめ。『radiko』と連携することで、首都圏であればJ-WAVEやTOKYO FM、Inter FMといったキーステーションを流せる。ただし「タイムフリー」には対応していないので、聞き逃しや振り返りの場合は、スマホアプリを利用しよう。

時間をお知らせしてくれる、アラームを設定する

 地味に便利なのが、時間のお知らせをしてくれる機能だ。家事をしながら時間を知りたい時に「アレクサ、今何時?」と尋ねれば現在時刻を教えてくれる。また、アラームもセットできるため、テレワーク中の小休憩にも役立つ。声だけで設定できるから寝ながら使えて便利だ。

 他にも今日の天気や降水確率、占い、日経平均を始めとした株式市況まで最新のニュースを取得。AIが音声で教えてくれる。

 さらに、Amazon EchoとAmazon Fire TV Stickを組み合わせることでおうち時間でのエンターテイメントがより満ち足りたものに変化する。

定番YouTubeを視聴する

 
 テレビの大きい画面でYouTubeを観ることができる。Amazon Echoと連携すれば、「アレクサ、YouTubeで〇〇を探して」と言うだけで、アイドルからミュージシャン、ユーチューバーまでお探しのチャンネルを見つけてくれる。

 ここで筆者おすすめのYouTubeチャンネルが『ChilledCow』の「lofi hip hop radio」だ。可愛らしいイラストが表示され、刻一刻と様々な楽曲が淡々と流れる。BGM代わりに打ってつけ。仕事中のながら聴きはもちろん、勉強に励む受験生には特に利用してほしい。

lofi hip hop radio – beats to relax/study to

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる