松井玲奈から鈴木亜美まで、趣味に特化したタレントYouTuberが続々デビュー 石田純一には厳しい声も

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる近年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間前後でも、元アイドルの“オタク”チャンネルや、元サッカー日本代表選手、昨年世間をざわつかせたあの俳優や激辛女王など、話題のチャンネルが登場している。

松井玲奈「松井玲奈」1月12日デビュー

【アイナナ】ダンスマカブル後半組ガチャ77連ぶん回してみた。

 女性アイドルグループ・SKE48、乃木坂46の元メンバーで、現在は女優や小説家として活躍する松井玲奈。そんな彼女が、趣味全開のチャンネルを開設した。

 1本目の動画は、ミルクティーを作る動画にナレーションで『機動戦士ガンダムSEED』もしくは主人公キラ・ヤマトの声優・保志総一郎さんについて語るという内容。ミルクティーを作るゆったりした映像とは相反し、ナレーションでは松井の作品や保志さんに対する好きな気持ちがどんどんヒートアップしていく様が面白い。

 その調子で、2本目以降の動画でも包み隠さずオタクっぷりを発揮。元アイドルとは思えないほどの熱い語り口に、「玲奈ちゃんガチのオタクで凄い親近感湧いた」「喜び方がガチオタすぎて好感度しかない」など、親近感を持つ視聴者が急増。同じ趣味を持つ人は、ぜひ彼女の動画で一緒に盛り上がってみてはいかがだろう。

中山雅史「【公式】ゴン中山チャンネル 中山雅史」1月13日デビュー

 サッカー元日本代表の中山雅史(愛称“ゴン中山”)がYouTubeをスタート。動画では、アスルクラロ沼津を退団し、ジュビロ磐田のトップチームコーチに就任した経緯や、53歳まで現役でいることへの想いなどを語った。

ゴン中山現役に幕!?中山雅史独占告白!

 一度プレーヤーとしてのトレーニングは休止中のゴン中山だが、「引退という言葉を言う勇気がない」「プレーヤーとしてのトレーニングはお休みするという伝え方をしている」と、正直な気持ちを話した。

 2本目の動画では、沼津から磐田へ引っ越す様子を公開。動画の後半では、前回の動画の未公開トークで盟友・三浦和良からもらった言葉なども話す。コメント欄には、彼の新たなスタートを応援する声で溢れている。

石田純一「じゅんちゃんねる【石田純一】」1月14日デビュー

 俳優の石田純一が、自身の67歳の誕生日である1月14日にYouTubeチャンネルを開設した。石田といえば、昨年新型コロナウイルスに感染した際、その前後の行動が世間で批判を呼んでいた。

【あの日の真相】お騒がせ男・石田純一、すべてをお話します

 その当時のことについて「世間の逆風が聞こえてきて、謝らせていただきたい」と反省の言葉を伝え、当時の行動に至った経緯や週刊誌で報じられた内容の真相を説明した。

 動画には低評価が多く、依然として厳しいコメントも寄せられている。まだまだ世間からの目は厳しいようだが、YouTubeで信頼を取り戻すことはできるのだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる