手越祐也、川口春奈、霜降り明星・粗品……YouTubeで公開された芸能人の“実家動画”が面白い理由

 手越祐也が1月13日、自身の公式YouTubeチャンネルに「【初公開】お正月を実家でゆっくり過ごしたよ!」と題した動画を投稿した。

【初公開】お正月を実家でゆっくり過ごしたよ!

 正月休みを利用して実家に帰省した手越。風光明媚な地元の散歩道を歩きながら「山に囲まれて育ったんですよ。いいよね。なんか自然で。普段は都会に住まわせてもらっているので、こんな感じでゆったりしていると落ち着きますね」と微笑んだ。

 実家では、おせち料理を食べながら、母と祖母に近況報告。手越にとって昨年は、デビュー以来18年間所属したジャニーズ事務所から独立するという節目の年となった。手越が「去年の正月に事務所を辞めて独立しているとは思わなかった」と言うと、母は「私たちだってびっくりした」と振り返った。




 自由奔放な人柄ゆえに、手越の一挙手一投足は毀誉褒貶に晒されやすい。息子に対する辛辣な世間の声について、母は「めちゃめちゃへこむよ。母さん。厳しすぎて」と、思わず本音をぽつり。SNSなどに寄せられるディスに対して、そのタレント自らが私見を述べる機会は多いが、タレントの親族が胸中を明かすことは珍しい。

 こうしたリアルな親子のやり取りが見られる本動画のコメント欄には「実家見れるとかふつーにすごい」「リアルな実家で過ごしている風景を見れる時代…感謝」「手越くんが実家で過ごされてるの見てほっこりしました」など声が寄せられていた。

 YouTuberのファンは、配信者のパーソナルな部分を深く知りたいと考えるもの。そのため、「実家動画」はYouTubeとすこぶる相性が良く、再生回数を稼ぎやすい。

 たとえば川口春奈は昨年2月、自身の公式チャンネル「はーちゃんねる」の開設と同時に、長崎県五島市へ里帰りする動画シリーズを3本立てで公開。3本合わせて1500万近い再生回数をマークしている。

実家でお母さんに会ってきた!【Vlog】

 母が「何食べたい?」と聞くと、「マリネ食べたい。昔、ようつくってたよな? 意外とそんなに面倒くさくないやろ?」と返す川口。普段はなかなか披露しない言わされてる感ゼロの自然体な方言に、ファンが歓喜したのは言うまでもない。

 芸人のはなわは昨年3月30日、自身の公式チャンネルに、実弟のナイツ・塙宣之とともにサプライズで帰省する動画を公開し、再生回数204万回を記録した(1月17日時点)。

 滅多に実家に帰らない兄弟2人が突然訪問してきたことで、母は驚きながらも「いいなぁ。子どもが二人来るなんて」と喜びを隠せない。「2人が入って来た時、『かっこいい~』って思った」と目を細めると、尚輝(はなわの本名)は声をあげて笑い、宣之は「どういうことだよ(笑)」と照れ笑い。自慢の息子を前にしたははわ・母のうれしそうな表情と、兄と弟それぞれで微妙に異なる親との接し方がなんとも微笑ましい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる